FXコラム

トレードシナリオが崩れた場合の対処法4つ

投稿日:

トレードシナリオ対処法4つ

日々トレードをしていると、必ず「えっ!」という
自分のシナリオと真逆の動きに出合います。

ここで自分の思考回路がショートして混乱してしまい
最初に考えたトレードアイデアとは違った行動をとります。

そしてそういうときに限って、元のシナリオに後々戻り
トレードアイデアどおりにやっていれば利益になる場面になります。

これは本当に悔しく、この悔しい思いがさらに傷口を広げます。

そこで今回は普段僕がやっている対処法を4つお伝えします。

 

トレードアイデアをもう1度見直す

シナリオが崩れた場合、自分の分析に間違いがないか調べます。

大きい時間軸のトレンドから調べ直し、現在のトレンドを分析します。

 

ROSE FXなら、3バーのサポートレジスタンスライン、3バーのトレンド判断
ストキャスティクスの状態、遅行線の状態、上昇(下落)しやすいエリア、
1つの時間足で複合的に見ていきます。

これらを日足、4時間足、30分足それぞれ見直して統合し直します。
最低でも4時間足の状態を確認して30分足がそれに追随しているかを見ていきます。

そこから逆張りに入るのか、順張りにするのか、意識されているラインはどこかを把握し
エントリーするかしないか、どのくらい待つかを推測していきます。

 

これらを確認し、自分が間違った行動をしないければ、相場の中で変化があったことなので、
自分では管理することや操作できないことなので諦めがつきます。
このとき精神状態は安定しているはずなので落ち着いて次を待つことができます。

もし精神状態が安定せずにトレードしようとしていたら、次の項目を参考にしてください。

 

チャートを一切見ない

シナリオが崩れたとき、なんとも思わないときもあれば、妙に熱くなるとがあります。
もしこれをそのときに実感できなければ、身を滅ぼすトレードをする危険性があるので
自分の感情の動きを注意深く客観的に見られるように訓練してください。

何も思わないときはそのトレードとトレンドが揃っているから
あわてる場面ではないことを心底思っているからです。

妙に熱くなるときというのは、自信がないままに計画を立てたか
自分の考えに固執してしまっているときです。

あとは利益を必要以上に追い求めているとき。
稼ごうという気持ちが強いと同じようになります。

そういうときは、チャートを閉じて一切見ることをやめます。

スマホや携帯があるので難しいですが、それでも見ないようにしてください。
最低でも30分間は見ないように!

 

チャート画面から席をはずし、手を洗う

席をはずすとは、立って歩くことを意味します。

この動作は人間が次のことを考えたり、気持ちを切り替えるときに
非常に重要な働きをします。

さらに手を洗うことで、自分の感情を洗い流す形にもなるので
これはお勧めするやり方です。

しかし、普段はできても、含み損や損失が出ている場合は
厳しいものがありますが、それでも騙されたと思ってやってみてください。

 

横になって寝る

最終的な手段です。

人は寝るとそれまで起きたことや感情を脳の中で整理してくれます。
そのためリフレッシュすることができます。

寝て起きてチャートを見たら、きちんとした通常の考え方で
トレードアイデアを導き出せます。

 

最後に

人はどうしても自分の思ったように支配したり、動かしたいものです。
どんな優しい人でも例外ではありません。

チャート上に蓄積されたローソク足で見えるものと
資金をリアルタイムで動かしている見えないものが混ざっているのが相場です。

見えないものを見ようとすることは大事ですが
見えないものに諦めをつけるというのも大事なことです。

一般トレーダーは毎日トレードしなくても、いつも保有していなくてもかまいません。
トレードできるときにトレードし、できないときは自由に何をやってもいい。

この環境をファンドなど仕事にしている(専業の人も仕事として意識している)人より
優位であることを感じながらトレードをこれからも続けていきましょう!

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム
-, , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.