ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 3バースタイル

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-22 解答

更新日:

【8月29日の課題 解答】

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-22 解答

今回ははらみ足からの動きや3バーをつけずに流れが続いていく部分が多かったパターンです。

こういうときは無理せずに様子見し、動きがキレイになるときを待つことになります。

 

その上で4時間足の3バーの動きを見ていくとどうなのかを見ていきます。

 ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-22 解答②

紫の矢印の2カ所がエントリーポイントです。

4時間足の期間は分かりやすくするため、少し期間を前にして3バーが分かるようにしてあります。

 

左のエントリーポイントは、4時間足で見ると高値を越えられずに反転してきて
上ヒゲの長く実体の短い陰線の安値を抜けてきたので、その時点で3バーが決まります。

そのあとに30分足では3バーの谷(ボトム)(最初の3バー)を抜けてきたら
ショートエントリーができます。

これは4時間足ではエントリーできないけれど、30分足ではエントリーできるパターンです。

 

右のエントリーポイントは、4時間足で見ると、赤の矢印の高値を越えてきたので
8月21日の最安値から大きな視点で見ていくと、赤矢印の高値、その後の3バーで作られた谷(ボトム)の安値で
安値と高値を切り上げてきたので、上昇トレンドになっています。
(正確には8月19日の高値を越えないといけない)

4時間足でははらみ足なので、動きに注意しなくてはいけませんが
30分足の矢印がエントリーポイントになります。

この部分は分かりにくいかもしれませんが、一度上昇して1つ前の高値を越えてから下落し、
1つ前の安値を抜けて包み足になり、安値から這い上がってきて実体は短いですが陽線になっています。

故にこの包み足の高値を越えてくると上昇しやすい状況になります。

 

今日の課題の解答は以上です。

 

 

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座, 3バースタイル
-, ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.