FXコラム

量と思考と質の無限ループで自分を成長させていく

投稿日:

いつも大事なことを書いていますが
今回はさらに大事なことです。

多くの人が心の底から分かって実践できていないことですが
投資で勝てない(利益が残せていない)ことが多いうちは
圧倒的に量がこなせていないことが多いです。

量をこなすことができていない人はやたらと質問を繰り返します。
でも量をこなしていない人は今までの同じ思考なので
答えを言っても何も感じ取れません。

相場の値動きはシンプルすぎるほどシンプルなので
それが答えだとわからないからです。内容を読めばすぐにわかるので
ブログ読者でもたまたまこの記事を目にした方は自分のことかも・・・と
自分事としてこの記事の内容を読んでみてください。

量が質を高め、質が思考を変えていく

 

量とは何か

この量とは一体何のことを言っているか。

それはローソク足1本が出来上がる動きとその前後のつながりから生まれる
変化と流れを体で覚えることを言っています。

体に覚えこませるには、何千、何万のローソク足を研究し
ローソク足1本が確定するまでの攻防はどうなっているのか。

具体的には月足が出来上がるまでの週足から始まり、週足が出来上がるまでの日足の動き、
日足が出来上がるまでの4時間足の動き、4時間足が出来上がるまでの1時間足の動き、
1時間足が出来上がるまでの30分足の動き、30分足が出来上がるまでの15分足の動き、
15分足が出来上がるまでの5分足の動き、5分足が出来上がるまでの1分足の動き

レポート購入者ならレポートの内容を上記全てをやります。
そしてメジャー通貨ペア全てをやります。

これを面倒くさがってやらないと安易に手法だけに頼り結局使いこなせないで終わり、
次の手法、次の手法と手法と聖杯探しに躍起になります。
でも本質が掴めていないから何もうまくいきませんし、いくはずもありません。

しかし、ちゃんと時間をかけて丁寧にこなしていった人は(1日最低2時間以上はやる)
自分でも気がつかないうちに値動きの本質がうっすらと見えてきます。

ここまで来るのに早い人で3ヶ月半くらいです。
ROSE FXレポート【完全版】ROSE FX5バートレードはそうなるように作っています。

そうなった時に初めて量が質を高めていく段階に入ります。
それまでは何も考えずに書いてある通り忠実に量をこなす。
もちろん自分のペースで自分の頭でゆっくりと考えながらです。

個人差があるので半年や1年以上かかる場合もあります。
でも人と比べても意味がないので、自分主体でFXに向き合ってください。
これが覚悟というものです。

 

質が高まるとどうなるのか

値動きがなんとなく分かってきます。

例えば4時間足のローソク足1本で1時間足の4本分を見なくても
何となくこういう動きをしているのだろうと予測ができるようになります。
(完璧に予測するのは不可能なので、きちんと確認します)

この域に入って来るとその他大勢から頭3個分くらいは抜け出しています。
ここまで来る人がごくごくわずかしかいないので
残りの人の損失を利益に変える準備ができたことになります。

しかし、ここで油断すると元に戻ってしまうので
質を高め続けるために今まで以上の量をこなしていきます。

質を維持して高めていくための「質→量」の始まりです。

 

質を高め続けると思考が変わる

質を維持して高めていくための「質→量」で繰り返し積み上げてきた量が
今度は新たな質を生み出し続けます。

無の境地とでも言いましょうか。

今の値動きはこうあってもいいし、こうでなくてもよい。
将来的な値動きはこうあるかもしれないし、こうでないかもしれない。
だからこういう値動きになったらトレードしよう。それ以外は無視しよう。

ただこれだけになるので、無駄に思考を浮かべてしまうものを排除するようになります。
インディケーターの削除や最低限のものだけになるのもこの段階です。

人は何もしてないと無駄な思考ばかりを生み続けます。
チャートを見ていても余計なことを考えたりしまうのも
何かしていないと勝てないのではないかという錯覚です。

この錯覚を生まないために、自分を高め続け、値動きを判断する質を高めていくのです。

私の最近のトレード(ROSE FX5バートレードを公開以降)は
月足、週足は月一、週一見て、日足を毎日確認し、
4時間足と1時間足を確定時に見ていくだけです。

エントリーできる場所がなければチャートを閉じて
次の確定時間までたまに見るくらいです。

ずっとチャートを見ていても仕方ないと個人的に思います。
短期的なトレードを好む人が多い傾向にありますが
15分足以下でトレードするとなると、その分上位足のことを考えつつ
15分足以下の動きも考えなければいけないので思考がパンクします。
それが向いている人もいれば向いていない人もいるので一概には言えませんが
初めの頃は長い時間軸でゆったりとでいいと思います。

FX会社によって日足の確定時間が変わると4時間足の確定時間も変わります。
その影響を受けない最低の時間軸は1時間足なので
1時間足をトレード判定足として、それ以下は見ないと決めてしまうのも1つの案です。

上記は私が現時点での思考なので、もちろん人によって違います。
チャートに真剣に向き合って量→質→量の繰り返して
質を高め続けた思考はどういうものなのか。

その答えは最低1年半後以降に出てきます。
その時に自分はどのように成長していったのかを楽しみにして
毎日の練習を積み重ねていってください。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム
-, ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.