FXコラム

FXの聖杯は行動にのみあり

投稿日:

長くトレードとブログをやっていると
検索される言葉に「聖杯」というキーワードで
やってくる人たちが少なからずいます。

それ自体は悪くないし、過去に僕も聖杯探しに明け暮れて
検索しまくっていた時期がありました。

商材も多く買ったし、シグナルも受信したり
儲けようと思う意識が強すぎました。

 

でも自分でチャートを基本的な部分から見直し
必要最低限のものだけでトレードしてからは
聖杯や商材探しには全く興味を持たなくなりました。

商材も良いのはあるのでしょうが、
システムトレード系の商材は相場によって
変更することが多いので、いくらバージョンアップしても
それが永遠にサポートしてくれるとは限らないなかで
数万円でやろうとは思いません。

投資会社やファンドのシステムも随時改良して
そのために年間〜億円もかけてるものを
一般の販売会社が数万円で永久サポートなんてしたら
労力の割に合わないことは少し考えれば分かります。

聖杯

もちろん、ヘッジでシステムトレードをするなら
話は少し違ってきますが、シストレだけに依存するのはやめるべきです。

自分で相場を分析しトレードする裁量トレードを
きちんと身につけるべきです。

裁量トレードでは自分の行動のみが頼りです。

実際に分析など、少しのインディケーター、もしくはオシレーターで
トレンドラインや水平線を引けるなら簡単に習得できます。
(それでも3年くらいは必要)

かなり前に書いた10000時間の法則ですが
これはそういう意味でもそのくらいかけなければ
基本的なことは身に付かないし、応用力も養えないからです。

そのくらいかけてから、ようやく自分で聖杯というもの、
トータルで+になる聖杯が出来上がります。

 

 ショック

しかし、聖杯といえども完璧ではありません。

なぜなら聖杯を使うには自分の行動と感情が必要であり
感情が先走ると聖杯は聖杯ではなくなります。

これは儲けたい、儲けたいという意識が強すぎて
本来の結果の固まりであるチャートを見ていない、偏って見ている状態です。

この状態は、負けが込んでいる時もですが
勝ち続けている時ほど危ないです。

僕も良くやることですが、3連勝以上すると、必ず連敗するという癖があり
少しずつ直していっているところです。

もともとの性格が勝ち気な部分があり、調子に乗るので
その部分が影響しているのですが、こういった自己分析は
各自でやっておくことです。

自分の性格を熟知しておかないと、トレード方法やスタイルが決まりませんし
トレードで勝ったときの行動、状況、負けたときの行動、状況が
一貫性のないものになってしまいます。

 

こいうことができて、初めて聖杯を聖杯として使える訳です。
人の手法を使っても同じ結果にはならない理由がこれでわかったと思います。

とはいうもののこのブログでも手法を公開していますが
それでも同じ結果にはならないはずです。
アジア時間の日本では午前中くらいが勝率も利益を得やすい手法であることや
15時以降のドル円には適していないこともあるからです。

でももしかしたらユーロドルやポンドドルなどには
15時以降には使えるかもしれません。

それはなぜかを考えること、通用しない場合はどんな時なのかを
自分の頭で考えていくことで解決するでしょう。

この手法で応用して15時以降のユーロドルやポンドドルで
利益をあげるものができたら、それは一生の財産です。

FXで勝つ方法は自分の中にあるので
行動に着目していってください。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム
-, , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.