FXコラム FX初心者の方へ

食べるものが体と思考を創る

更新日:

トレードで継続的に利益を上げていくためには
体の状態、心の状態が適正に保たれていないといけません。

このバランスが崩れると何をやってもうまくいかない状態となり
トレードに支障をもたらします。

体と心に密接な関係があるものと言えば、日々口にするものです。
要は食べたものがそのまま自分の体と思考を作り上げるということです。

 

【医食同源】

医食同源

医食同源という言葉通り、自分の体を作り上げている食べ物によって

病気知らずの健康体になります。

しかし嗜好品の多量摂取、肉中心の食生活、食べ過ぎ飲み過ぎ
栄養の偏りによって健康ではなくなります。

自分では健康だと思っているだけで、体にとってすごい負担となっています。

 

【肉中心生活の悪影響】

肉食中心の食生活

自分の身をもって試したことがあります。

1つは、肉を食べずに菜食中心のベジタリアンの生活をする。
2つめは、鶏肉(ささみ)を週1回食べ、それ以外の食事は菜食のみの生活をする。

豚肉や牛肉を週1回でも良かったのですが、それはやっていないので
各自試してみて欲しいのですが、上記2つに限った結果はどちらも良かったです。

ですが、肉中心の食生活はトレードには悪影響を与えました。
肉中心だと人間は肉を消化できない生き物のため
いつもお腹の中に残っているような状態で便秘がちになったりし、体が重い状態が続きました。

また、肉中心は余計な闘争心を生みやすくなるため
取引回数の増加、逆張りの増加、追加入金の回数増加など
自分の思考、思考からの行動に影響が出ました。

もちろんこのときは確固たる手法を築いていなかったという理由もありますが
その手法を築き上げるための思考・行動にも影響を与えました。

集中できなかったり、考えがまとまらない、余計なことを考える、
行動の質の低下などです。

 

【菜食主義が思考を健全に保つ】

菜食主義が思考を健全に保つ

菜食主義になってからは、頭がクリアになり、体も軽くなったため
集中力や持続力のアップを体感できましたし健康になりました。
※個人的感想

僕自身は完全に菜食主義のベジタリアンになりましたが
いきなりそうなると体に負担がかかるため、徐々に肉を減らしていくことがいいと思います。

もちろん今の食生活を続けるということでも構いません。

それは各自が自分で選択して決めることであって
全員が全員とも菜食主義になれともなれるとも思っていません。

ただ、1回は試してみて自分の体で身をもって体感してほしいのです。

トレードでも思考と検証の繰り返しです。

それと同じように自分の体を使って検証して欲しいのです。
期間は3か月くらいで構いません。

やる前とやった後の記録をとり、どうだったかを目で見える形で知ってください。

 

【日々の習慣が今の自分を形作っている】

日々の習慣が体を作る

意外と自分が見落としている日々の習慣がトレード、トレードに限らず
日常生活や仕事に悪影響を与えている場合が多くあります。

今回は食生活というテーマでコラムを書いてきましたが
他にも時間管理、行動管理など自分では気づかないところに
意識を向けていくことで違った行動を起こすきっかけになります。

まずは今日、明日から食生活を見直してみてください。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム, FX初心者の方へ
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.