FX初心者の方へ フィボナッチ フィボナッチリトレイスメント

フィボナッチリトレイスメントを使いこなそう!

投稿日:

フィボナッチとは

フィボナッチ、ROSE FXサイト内でもよく使う言葉です。
フィボナッチとは何かフィボナッチリトレイスメントの引き方という記事を
以前に書きましたが今回は補足する形でわかりやすい引き方のコツをお伝えします!

基本の引き方の前に・・・

フィボナッチリトレイスメントを引くにはあることが必要になってきます。

3バーの「トレンド判断」をマスターしていないと引きづらいです。
そのため少し古いですが、こちらのカテゴリーで実際に手を動かして
しっかりと練習して出来るようになってください。3バー トレンド判断

基本の引き方

フィボナッチリトレイスメントを使いこなす

基本的な引き方は、3バーのトレンド判断で上チャートの例では
トレンド転換してきたものの頂点(オレンジ枠上部)とその後に谷(ボトム)(オレンジ枠下部)
両端にして引いていきます。

上チャートでは下落時のパターンなので、フィボナッチリトレイスメントを選択し
上部に最初に合わせて下部に引っ張っていきます。(上〜下へ引いていく)

フィボナッチリトレイスメントを使いこなす上昇時

上昇時は上チャート図のように
下部に最初に合わせて上部に引っ張っていきます。(下〜上へ引いていく)

両端のどちらかを越えて行った場合は、そのフィボナッチリトレイスメントの意味はなくなります。
そのためフィボナッチリトレイスメントは消すことになります。

フィボナッチリトレイスメントは何のためにあるのか

トレンド転換や、トレンドが継続していくなかで戻り具合の比率を見るためです。

FIB 23.6%、FIB 38.2%、FIB 50%、FIB 61.8%、FIB 76.4% などありますが
確実に戻る比率というものは存在しません。

ですが、FIB 38.2%、FIB 50%、FIB 61.8%は止まる可能性が高く
その理由は黄金比だとか言われていますが、その実体はよくわかっていません。

ただ1つ言えることは、サポートライン・レジスタンスライン、
もしくはサポートゾーン・レジスタンスゾーンがこれらの比率と重なるか、
近くにあると反発・反転しやすいということが言えます。
これは検証した結果や普段更新している記事でも分かると思います。

黄金比だから反発・反転する、ということではなく
そこにサポートやレジスタンスがあるから反転していくといった方が良いかもしれません。

もちろん何もない状態でフィボナッチリトレイスメントの比率で反発・反転することはあります。
だからこそ初心者はそこに期待をしてしまうわけです。

しかし3バーさえ分かっていればサポート・レジスタンスライン(ゾーン)は分かるはずなので
あまりフィボナッチリトレイスメントは引かなくてもよくなります。
むしろ弊害になることが多いと思います。

フィボナッチリトレイスメントの弊害

フィボナッチリトレイスメントの弊害

こちらは今朝(6/18)更新した後の動きですが、
記事ではFIB 23.6%を越えたらFIB 38.2%まで上昇してくる可能性があると書きましたが
それ以前に123.60付近は過去3日間(6/15~18)で意識されているラインであり
ここを終値で越えてくれば到達しやすいです。

ここを書き忘れてしまったので(気づかなかったのが原因。。。)
これが分かっていれば反転していく可能性が123.60付近では高いというのが
事前に分かったことになります。

どちらにしても下落傾向なので上昇は無視する場面なので良いのですが
このようにフィボナッチリトレイスメントは先入観という弊害を与えることも
今回のケースであるため、全体を統合的に見ていくことが重要になってきます。

フィボナッチリトレイスメントがあることで
サポートライン(ゾーン)、レジスタンスライン(ゾーン)が強く意識されているか
そうでないのかが二重のチェックが出来るので良いツールではあります。

まとめ

まとめとして、賢い使い方としては
意識されているラインとフィボナッチリトレイスメントの比率が同じか
重なりそうなのか、近くにあるのかで、その価格が意識されているのかを判断するために使い
チャートを読み取っていき、トレードに活かしていきます。

テクニカルとファンダメンタルズ、値動きとインディケーター(オシレーター含む)
どちらも1つだけに集中過ぎることなく、統合的に見ていった結果
損失を最小限にし、利益を最大化、継続していくことに繋がります。

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

 

■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【200名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、
また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓
デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
7/1~7/7
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.6~1.8
ユーロ円 0.4~1.3
ポンド円 1.0~2.8
ユーロドル 0.2~0.7
ポンドドル 0.5~1.8
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 16円
トルコリラ円 91~96円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他 板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)>
現在【896名】購読しています




※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン







-FX初心者の方へ, フィボナッチ, フィボナッチリトレイスメント
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.