タイアップ デューカスコピー・ジャパン株式会社

透明性が高いからこそ世界で通用するFX会社になった。【対談記事】[PR]

更新日:

デューカスコピー・ジャパン

前回の記事でVagram取締役のキャリア等書きましたが
仕事に対する意識とトレードに対する意識は共通点がたくさんあります。

これらには自分の規律を守り、目的を達成するには何をしなければいけないかを逆算し
計画立てて自分の才能にあった能力を上げていく自己管理、自己規律を鍛えていくことが
根底にあります。故にそれができないと上に行くことも稼ぐこともできないということです。

この辺が安易にトレードの世界に入ってきて甘く見ている、痛い目にあってもそれがなぜ起きているのかを
本当の意味でわかっていない状況を作りだしているように経験から感じます。

今回はその辺を含めて日本・日本人の印象や営業開始後の状況などのインタビューをまとめました。

 

日本や日本人にどのような印象を受けたか

デューカスコピージャパン取締役との対談4

日本は多くの国々の中でも尊敬と驚きを呼び起こした国の一つです。
近代的な技術と伝統文化がお互い衝突することなく共存しています。
日本人の持っている道徳と思いやりは他人へ無関心であることを許しません。

赤の他人の外国人である私にも歩いているだけで色々な人からの気遣いを受けます。
それは私にとって大変な驚きでした。

 

他の国でもトレーダーやブロガーと対談することはありますか?

デューカスコピージャパン取締役との対談2

そんなにありません。ありがたいことに日本ではデューカスコピーの動向に高く関心を持っていただいているようで
これは私が関わらせていただいている中ですでに2回目の対談になります。
他には自社グループ会社であるDukascopyTVでインタビューを受けたことくらいでしょうか。

 

営業開始後の日本の市況・状況

デューカスコピージャパン取締役との対談3

営業開始から4ヶ月が経ちます。私たちの計画に従って順調に進んでいます。
日本の皆さんのスイスのECNとJForexへのなみなみならぬ関心を感じています。 ソフトローンチという形で限定されたサービスの提供を10月から開始いたしました。 11月からはモバイルのアプリケーションを開始し、正式な営業開始と相成りました。

現在ではインストール版のJ-Forex、onlineモードでいつでも使えるサポートチャット、
日本語版でのDukascopy TVの番組配信など、本社のDCBと同様のサービスを提供させていただいております。

 

アルパリジャパンを買収すると報道された後、ニュース・メディアの反応はいかがでしたか?

デューカスコピージャパン株式会社 ヴァグラム取締役2

メディアの反応は大きなものでした。
スイスは国の面積が少ないこともあり、ニュースが行き渡るスピードがとても早いのです。

そのためファイナンシャル関連の報道会社ではほぼ取り上げられました。
アルパリジャパンの買収はデューカスコピーグループのビジネスモデルが
着実性で発展性のあることを世間に示すものであり、国内外での評価は高いものでした。

御社のお客様はどのようなトレードをされている方が多いですか?

日中に取引できる背景を持つお客様が多い様にお見受けします。

トレードスタイルは慎重でコンサバティブ、日本のレバレッジが25倍なので大きなリスクを取らずに
着実な運用を行っているお客さまが多いです。

今のところ、J-Forexの自動売買機能はそこまで人気を博しているわけではありませんが
一方でJavaでプログラムを書けるという環境を気に入ってくださる顧客の方々は
多いのではないかと思います。
将来的に20-30%のお客様がストラテジーと弊社が呼んでいる機能で自動売買でトレーディングを
されるのではないかと見込んでいます。

デューカスコピーグループ全体でのお客様のトレードスタイルは、ジャパンに比べるととても多様性に富んでいます。
これはプラットフォームやストラテジーが様々であることのほかに、いろいろなモデルのリスク、
資金投入方法を他グループでは提供していることも理由の1つです。

 

海外で一般的になってきた外付け手数料を日本でも導入したことについて

世界的に見るとマークアップスタイル(ブローカに合わせてスプレッド拡大するサービス)には2つの種類があると言えます。
一つは様々なプライスフィードをいろいろなタイプのお客様に提供する方法、
二つめはすべてのお客様に同じプライスフィードを、顧客によって異なる手数料を適用しながら提供する方法です。

数学的にもファイナンス的にも結果的にはどちらも同じことなのですが
いずれのマークアップのスタイルもFX会社の利益が顧客に隠されており、お客様に対して透明性が低いと言えると思います。

外付け手数料のスタイルでは、お客様に透明性の高い環境を提供させて頂くことができます。
外付け手数料ですとお客様の資金の入金金額、もしくは取引量によって程起用される手数料を
よりリーズナブルな価格で提供させていただいていることをお客様に直接時間して頂くことができます。

コミッションの適用方法には日次更新で変わる11のレベルを設けさせていただいております。

デューカスコピー・ジャパンの外付け手数料

現在、デューカスコピーグループでは取引手数料の適用方法を
プライスフィード・トレードコミッション・オーバーナイト取引等において取引の大小・法人・個人・取引の多寡に
かかわらず全てのお客様に同じ条件で平等に提供させていただいております。
それがデューカスコピーブランドとしてお客様に高く評価していただいていることの一つの理由です。

 

スイスの人たちは投資に積極的と言われていますが、FXにおいても積極的ですか?

スイスで投資はとても人気があります。スイスの会社は世界の取引上でFXでも積極的です。

やはりFXは手軽に始めることができる最もダイナミックな金融市場です。
24時間アクセス可能なこと、新しい技術が続々と提供されること、高額な資金も必要としない
敷居の低さ、選択肢の広い銘柄があることなどがFXを魅力的なものにしている理由なのだと考えています。

 

どうしたら海外のトレーダーと同等になれますか?

デューカスコピージャパン取締役との対談

トレードスタイルについて言及するのは多様性に富みすぎているため
一つだけ原則的なアドバイスを申し上げたいと思います。
トレードにおいて一番大切なことは事前に用意していた計画を規律正しく遵守することだと思います。

トレードでは心理戦がものをいう部分が皆さんが思われる以上に大きいと考えています。
市場にはたくさんのトレーダーの方があふれています。
負けている時はどうしても感情的な反応をしてしまう方が多いようです。
そのため事前にトレードプランを練り、それに沿って行動することが大切です。

 

まとめ

Vagram取締役は顧客のトレード状況をモニタリングできる立場にいたことがあり
その経験からトレーダーの傾向がわかるようになってきたとのことです。
モニタリング中には上手なトレードをする人が少なからずいたそうです。

日本人の技術力と真面目さがあれば自動売買のプログラムを書けるようにはなれるだろうし
自分を成長させることがより良い将来を信じている、強いてはトレードの良い影響を与えるだろうと
おっしゃっていました。プログラミングはちょっと・・・という僕の言葉にそう返されたので
僕もJavaでプログラミングができるように少しずつ勉強していこうと思います。
(ROSE FXオリジナルストラテジーなんかも作れたら配布するかもしれません)

今回、Vagram取締役と話をしていて、デューカスコピーグループは実は良い意味でとんでもない会社
なのではないかと感じました。成長スピード、海外進出、教育、あらゆる部分が他のFX会社と違います。
ニュース配信も独自の機材を揃えて配信したり、ソーシャル分野も用意していることや
SEやデザイナーも自社で抱えています。このような企業は本当に成長しているところでしかできないため
デューカスコピージャパンもこれからどんどん大きくなって、日本で1番のFX会社になる予感がします。

 

透明性の高い取引環境でトレードするならタイアップ期間中に口座開設するのがオススメです。
今ならROSE FXの最新手法を含めた13つのレポートが手に入るので、この機会にぜひお申し込みください。

タイアップ概要、口座開設はこちら(下のバナー画像をクリック)から↓

デューカスコピー・ジャパン


WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。


■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【186名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、 また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓ デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
2/4~10
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.7~1.5
ユーロ円 0.2~1.0
ポンド円 1.1~2.9
ユーロドル 0.1~0.5
ポンドドル 0.6~1.7
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 17円
トルコリラ円 85円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他  板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

 

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 
現在【896名】購読しています


※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。
※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン

 

-タイアップ, デューカスコピー・ジャパン株式会社
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.