タイアップ デューカスコピー・ジャパン株式会社

【本音・辛口】米大統領選挙時でもスプレッドが広がらなかったデューカスコピー・ジャパン口座開設&トレードレビュー

更新日:

dukascopykarakuchi

おかげさまで141名(12/5現在)の方がタイアップで口座開設していただきました。
特典だけ受け取って、口座を使わない方も中にはいるでしょうが
タイアップページからの口座開設&継続的なトレードをしている人限定で
口座開設者が200名を越えたら個人的に全国トレーニングをしたいと思っています。

その方が実際のトレードの仕方やテクニカル分析のテクニック、JForexのコツなど
記事上では伝えきれない感覚の部分も伝えることができるし。
昨夜Twitterにアップしたらやってほしいという意見をいくつもいただきました。
あと80人ほど口座開設者が増えたら動き出しますのでお待ち下さい。

で、実際にデューカスコピー・ジャパンのJForexはどのくらい使いやすくて
他FX会社より優位になるのかという点を詳しく書いてなかったので(今更ですが)
使ってみた感想をタイアップで協力いただいてますが本音・辛口でレビューします。

 

PCのJForexはメタトレーダーより優秀!

今まで数多く(6つ以上)のチャートシステムを使ってきましたが
メタトレーダーを超えるチャートシステムは存在しないと思いましたが
JForexはその概念を覆しました。今ではJForexだけで良いと思っています。
その点をいくつか紹介します。

 

四本値にラインを近づけると正確にラインが吸い付く

実際にデモでもライブ口座でも使ってみたらわかると思いますが
ラインを引くときは四本値の数値に自動的にあってほしいはずです。

ラインを引いてもいちいちプライスを手入力して誤差を修正する手間は
リアルトレードでもチャートの勉強をしているときでもストレスを感じます。

その点JForexはローソク足にラインを持っていけば磁石のように吸い付きます。
高値や安値だけでなく、始値や終値までも同じように吸い付きます。

 

インディケーターの数が豊富!

人によって使いやすい、使いにくいインディケーターがあります。

最終的に値動きや意識されている価格帯に行き着きますが
それらを補強する形でインディケーターを使用することが利益率を上げることになります。

自分で色々と研究して自分に合ったものを使うためには
それなりのインディケーターを使って検証しなくてはいけないので
数が多ければ色々と試せるので便利です。

現在提供されているJForexはインディケーター数は180近くありますが
デモでのみ提供されている新JForexではさらに30〜50近く追加されています。
(新JForexではマルチタイムカスタムが使用可能)

 

通貨ペアの多さがトレード機会を増やす

FXは通貨と通貨の強弱によって動きやすやトレンドの出方が変わります。
初心者はまず1つの通貨ペアで勝てるようになることが先決ですが
慣れてきたら複数の通貨ペアでトレードできるようにしたほうが
トレード収益率の観点からメリットが出てきます。

通貨ペアのボラティリティ(主要通貨ボラティリティ推移)をチェックして
適切な通貨ペアを選択してトレードすることでデイトレーダーなら毎日がトレード機会となります。

それには多くの通貨ペアを低スプレッドで提供している会社を選ぶべきで
デューカスコピー・ジャパンはそれに適しています。

 

1つのチャートに5通貨ペアが表示できる

僕は見づらくなるのであまり使いませんが、相関関係を1つのチャートで把握したい時には
通貨ペアの同時チャート表示機能ができる便利な機能があります。

1つのチャートに5つの通貨ペアが表示できることでユーロドルを取引する時には
ドル円、ユーロポンド、ドルスイス、ユーロスイスを表示させて
ユーロ単体の方向性を把握することができます。

これで相関関係はバッチリです。

 

複数のワークスペースで通貨ペアごとに管理可能

jforexworkspace

基本的に1つの画面で複数のチャート画面を分割表示させることができますが
1つ1つのチャートが小さく表示されるので見づらくなります。

そんな時はワークスペースを使って通貨ペアごとや監視通貨ペアリストなど
別々に管理することができます。メタトレーダーでいう「定型チャート」の機能です。

僕はクロス円ごと、ドルストレートごとにワークスペースを分けていて
毎日の更新用や注目通貨ペアがわかるようにしています。
ワークスペース数に規定はないので無限に作れます。

唯一の難点は気にならない人は気にならないと思いますが
ワークスペースを違うワークスペースに変更するときのリロード時間が数秒あることです。
サクサクワークスペース間を移動して欲しいのですが難しいようです。

 

トレードの約定率やスピードは国内外トップクラス!

どんなにサービスやトレードツールが優れていても
トレードで直接損益につながるのは約定率や約定スピードです。

スリッページで約定価格より不利なプライスで約定される頻度が多かったり
成行でトレードした時になかなか約定がされずにチャンスを逃すなどはもってのほか。

しかしデューカスコピー・ジャパンは独自のSWFXというECN取引で注文の厚みを増やし
即座に約定できるような仕組みを作っています。
また、トレーダー自体がBID/OFFER注文でマーケットメイカーとなり、
有利な価格で取引することができます。(BID/OFFER注文の解説

板情報もしっかりと見られるので透明性の高いプライスがわかります。
板情報は見られますが、動きが早いので活用するのは難しいです。
この辺はあまり意識しなくて大丈夫です。

 

PCのJForexは超優秀、スマホ・タブレットのJForexは・・・

PCのJForexはこれらのとおり超優秀で使い勝手が良く、
WindowsやMacなどPCのOSに左右されないのでとても良心的です。
僕のようにMacでFXをやる人にとっては数少ないチャートシステムです。

しかし今や7割近くの人が持っているスマホやタブレットのJForexアプリは
残念としか言いようがない出来です。。。

PCのJForexに力を現在は入れていることから、スマホなどのアプリは後回しになっており
そのアプリ自体もチャートが崩れるバグがあります。通信環境によっては約定したのか
してないのかがわからなかったりします。(そのおかげで複数ポジションを持つことがありました)

スマホやタブレットは保有しているポジションのチェックだけに使うことをお勧めします。
デモでのみ提供されている新JForexの開発が一段落したらスマホのアプリに
力を入れていくとのことなので気長に待ちましょう。(要望などを常に伝え続けています)

時期的にはJForex3がライブ口座で使えるようになったので、そろそろアプリ開発が本格化するのでは
ないかと個人的に思っています。

どんなにスマホやタブレットが普及して使いやすくなっても
ちゃんとした分析はPCでやる方がはるかに効率的です。

スマホやタブレットが使いづらいデメリットはありますが、それを補いきるほどの機能が
PCのJForexにはあるのでプラスの点がかなり大きいです。

 

日本のFX業界トップになりJForex旋風になる!

今はまだ新規参入組の中で知名度も低いですが、あと1年くらいしたら日本のトップになります。
物で顧客を取り込まない正統派の運営方針、充実しているサポート体制があるからです。

また、日本では珍しい外付け手数料を採用している理由や外付け手数料のメリット(税制面)、
掲示価格の透明性、1000通貨単位で細かいポジション量の調整もできるなど
僕が単独で推しているのもこれらの理由があるからです。

外付け手数料のメリットと確定申告
え!? 取引コストを見直すとこれだけ損していた。。。取引コストが経費で落とせる外付け手数料のメリット(確定申告時)には乗っておこう!

「1年間で20万円以上(給与の年間収入金額が2,000万円以下の場合)の利益が出ているから税金を抑えたいな〜」 「損失で終わった1年だから経費も加えて損失分を確定したい」 というようなことを確定申告( ...

続きを見る

 

今後は広告展開やセミナー、日本版のデューカスコピーTVなどに力を入れていくので
日に日にデューカスコピー・ジャパンの名前を目にする機会が増えていきそうです。

スイスに本社があり、欧州をメインにした世界規模で展開し、
自社でシステムエンジニア、デザイナーを雇用しているためシステムの改変スピードが早く
顧客の要望を柔軟に取り込んでいます。(実は僕が提案したことがいくつかJForex3に採用されています)

日本はFXに関して特に重要視されているので(他国ではFXは日本ほど人気がないらしい)
日本人トレーダーの要望は多く受け入れてくれるのではないかと個人的にみてます。

その期待に応えるように11月9日の米大統領選挙で上下に荒れた相場では
ドル円は1.2~1.5pips前後(0.3pipsも多かった)、ユーロドルは0.7pips前後で
大きく広がることはありませんでした。

他社ではドル円が7pips以上開いたところもあったとTwitterで話題になっていましたが
デューカスコピー・ジャパンは安定的な動きをこれでもか!と見せつけてくれました。
それだけ世界のネットワークと繋がっていて取引量も安定しているということなので
ますます使うしかないFX会社に踊り出ました。

ぜひ僕と一緒にデューカスコピー・ジャパンのJForex旋風を起こして
勝ち続けるトレーダー御用達のFX会社にしていきましょう!

デューカスコピー・ジャパン

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-タイアップ, デューカスコピー・ジャパン株式会社
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.