ROSE FX経験談 テクニカル編

【ROSE FX経験談】ボリンジャーバンドを使っていた頃の話

更新日:

早くもROSE FX経験談4回目になりました。
読者のみなさんと同じように僕も最初はテクニカルをいくつも入れて使っていました。

計算式もろくに見ずに、誰かの手法に合わせて使っていた時期が長く
あっちの手法、こっちの手法、さらには手法同士を組み合わせて使っていました。

もちろんそんなことでは上手くいくはずもなく、
勝ったり負けたりを繰り返しながら最終的に証拠金は減っていきました。

それではダメだと一念発起し1つ1つのインディケーターを計算式から
どのように相場を違う角度から考えているのかを考え、実践で検証してきました。

その間もボーナス相場で誰でも利益になれるポイントは欠かさずとり
検証するための資金に当てていました。

 

前置きが長くなりましたが、インディケーターを使って検証していたときに
オシレーター以外で一番振り回されたのが、今回のボリンジャーバンドです。

ボリンジャーバンドは標準偏差でしかない

ボリンジャーバンドの本質 ROSE FX経験談

みんなが大好きなボリンジャーバンドですが、
ボリンジャーバンドは統計学上の標準偏差と正規分布という考え方です。

つまり緩やかな増加や減少ならば平均も緩やかになり、偏差内の分布もその枠内で収まりますよと
いうことです。これが何を意味しているかというと、相場のように急変動が起きやすいものには
標準偏差を越える大きな動きが常にあるため、標準偏差は役に立たないということ。

±3σ内で収まる確率は99.70%とか本やネットでは説明されていますが
これはあくまで緩やかな増加や減少であるときに限り通用するだけです。

統計学は優秀な学問であり効果ももちろんありますが、急変動には弱く
あらたに統計を取らないといけなく、それらを考慮して一定割合、修正していかないと
いけないという弱点があります。

だから上のチャートを見ると分かるように95%の確率で収まる±2σでさえも越えることが多く
初心者は嘘の情報で惑わされるのです。

 

ボリンジャーバンド内での反発の嘘

ボリンジャーバンドの反発の嘘 ROSE FX経験談 

上チャートを見ると確かにバンド内で反発しているように見えますが
これをリアルタイムで判別することは不可能であり、リスクの高い逆張りを狙うことになります。

サポートライン・レジスタンスラインを使って確度を上げることは出来ますが
それだったらボリンジャーバンドの意味がほとんどなく、逆にないほうが分かりやすいです。

そしてさらに付け加えたいのが、ボリンジャーバンドの期間設定によってバンドも変わるため
数値をいじればどこで反発しやすいなんて簡単に変わってしまいます。

5期間、34期間、55期間、100期間、200期間、
ボリンジャーバンドの指数平滑移動平均線のバージョンも同じように検証しましたが
やはりどれも反発しやすいところは変わるので使い道はありませんでした。

こういうものに惑わさないためには、期間設定で変わるもの、平均は信用しないと
見切りをつけることです。

 

ボリンジャーバンドに遅行線を追加した某モデルもありますが(一緒に本も載りましたが)
本人以上に使いこなすことは、どこまでいっても不可能なので、考え方をとことん本人に近づけて
他の手法に脇目もふらずに1年以上継続して結果を出してみてください。

自分のオリジナルを作り出すのはそれからで遅くありません。
それはROSE FXの手法でも同じです。

他の手法に浮気せず、ROSE FXの手法だけを1年以上続ける。
他の手法と組み合わせるからダメになるのであって、素直にやり続けることが大切です。

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【206名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、
また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓
デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
7/1~7/7
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.6~1.8
ユーロ円 0.4~1.3
ポンド円 1.0~2.8
ユーロドル 0.2~0.7
ポンドドル 0.5~1.8
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 16円
トルコリラ円 91~96円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他 板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)>
現在【896名】購読しています




※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン







-ROSE FX経験談, テクニカル編
-, , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.