ファンダメンタルズ 経済指標

2016年10月11日の経済指標 18時(ドイツ・ユーロ)ZEW景気期待指数が注目材料、0時FOMCメンバー・カシュカリ連銀総裁の発言にも注目

投稿日:

2016年10月11日の経済指標
時間 通貨 指標 予想 前回
6:45 NZD  電子カード小売販売数(前月比)(9月)     -0.4%
6:45  NZD  電子カード小売販売数(前年比)(9月)    3.7% 
8:01  GBP  BRC小売売上(前年比)(9月)  -0.5%  -0.9% 
8:50  JPY  季節調整済み経常収支  1.58T  1.45T 
8:50  JPY  経常収支(季節調整前)(8月)  1.539T  1.938T 
9:30  AUD  住宅ローン(前月比)(8月)  -2.5%  -4.2% 
9:30  AUD  住宅投資(前月比)(8月)    0.5% 
9:30  AUD  NAB企業信頼感指数(9月)   
9:30  AUD  NABビジネス調査(9月)   
11:00 USD  エバンズ・シカゴ連銀総裁発言     
14:00 JPY  景気ウォッチャー調査・現状判断(9月)  45.9  45.6 
17:00 USD  IEA月次報告    
18:00  EUR  ドイツZEW状況(10月)  55.5 55.1
18:00  EUR  ドイツZEW景気期待指数(10月) 4.0  0.5
18:00  EUR  ZEW景況感指数 6.3 5.4 
19:00  USD 米NFIB小規模事業楽観指数(9月) 95.2  94.4 
21:15  CAD 住宅着工件数(9月)  190.0K 182.7K 
21:55  USD レッドブック(前年比)    1.3% 
21:55  USD  レッドブック(前月比)     -0.4%
23:00  USD  米FRB労働市場情勢指数     -0.7
00:00  USD FOMCメンバー ミネアポリス連銀総裁カシュカリ談話(2017年投票権あり)    
00:30  USD  3ヶ月物短期米国債競売    0.310% 
00:30  USD  4週物短期米国債競売   0.260%
00:30  USD 52週国債入札    0.630% 
00:30  USD  6ヶ月 国債入札   0.490% 
重要度別に白-黄色-ピンクで表示。(ピンクが重要度高)

今日の経済指標は特に注目すべきは夕方18時のドイツZEW景気期待指数です。
他の指標もやや重要程度なものが多いので、ほとんど動きには影響はないでしょうが
夕方と深夜0時は注意してチャートの前にいることが望ましいです。

0時のミネアポリス連銀カシュカリ総裁は来年投票メンバーになるため発言が重要視されます。
同じく来年投票メンバーになるシカゴ連銀エバンス総裁は先日のオークランドでの公演で
このように発言しているので、目新しい発言はないことが考えられます。

ニュージーランドのオークランドで講演したエバンズ総裁は、9月の連邦公開市場委員会(FOMC)が早期利上げへの地ならしになったことを認めつつも、「次の利上げ時期については、向こう3年間の(金利の)軌道ほど懸念していない」と語った。

インフレ率が明らかにFRBの目標とする2%に戻りつつあるならば利上げ判断は「容易」だろうが、「統計上ではインフレ率が2%に向けて上昇している明白で納得できる証拠はまだ見られない」と述べた。
(引用元:FRB、利上げの根拠弱い=シカゴ連銀総裁

それではやや重要な指標〜重要な指標まで前回、前年の動きをおさらいしておきましょう。

※指標発表時刻と15分足で変動幅を記しています。

 

NZD 電子カード小売販売数(前月比)(9月) 

nzdjpy

変動幅2.8pips

nzdusd

変動幅0.7pips

nzdchf

変動幅3.1pips

nzdcad

変動幅1.2pips

指標的にインパクトはなく、ボラティリティも小さいので大きく動くことはありません。

GBP BRC小売売上(前年比)(9月) 

gbpjpy

変動幅9.6pips

gbpusd

変動幅3.4pips

gbpaud

変動幅12pips

gbpnzd

変動幅10pips

gbpchf

変動幅6.2pips

gbpcad

変動幅7.2pips

指標の内容が前回より悪くても変動は限定的です。

 

JPY 季節調整済み経常収支 /季節調整前

usdjpy850

変動幅8.8pips

audjpy850

変動幅10.8pips

eurjpy850

変動幅18.8pips

gbpjpy8-50

変動幅26.4pips

nzdjpy850

変動幅9.7pips

chfjpy

変動幅18pips

cadjpy

変動幅13.2pips

流れを変えるような指標ではないですが一時的な変動が起きやすくなります。
前回は予想より悪かったので円安になっていますが一時的な上昇で終わりました。

 

AUD 住宅ローン(前月比)(8月) /NAB企業信頼感指数(9月) 

930audjpy

変動幅6.8pips

930audusd

変動幅8pips

930audnzd

変動幅5.2pips

930audchf

変動幅7pips

930audcad

変動幅7.5pips

意外にも変動が大きくない指標であり、前回は予想よりかなり悪かったにもかかわらず
動きは限定的だったので上下に触れるくらいで元の大きなトレンドに戻りやすいです。

 

EUR ドイツZEW景気期待指数(10月)

1800eurjpy

変動幅7.1pips

1800eurusd

変動幅5.4pips

1800eurgbp

変動幅12.9pips

1800eurchf

変動幅7.2pips

1800eurcad

変動幅5.4pips

1800euraud

変動幅7.7pips

前回は指標は悪かったのにも関わらず上昇していました。
今回は前回よりも大幅に良い予想になっているので、
これが悪い結果ならば20~30pipsくらいは動く可能性があります。

 

CAD 住宅着工件数(9月)

2115cadjpy

変動幅6pips

2115usdcad

変動幅10.5pips

2115gbpcad

変動幅22pips

2115eurcad

変動幅14.4pips

2115cadchf

変動幅5.5pips

2115audcad

変動幅10.4pips

先月はこの指標の後にもカナダの指標やユーロに影響を与える指標があったので
変動幅が大きくなっています。指標が悪くてもほとんど影響がないですが、
悪い場合は全体的にカナダ売りが大きく出やすい相場状況です。

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【206名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、
また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓
デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
7/1~7/7
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.6~1.8
ユーロ円 0.4~1.3
ポンド円 1.0~2.8
ユーロドル 0.2~0.7
ポンドドル 0.5~1.8
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 16円
トルコリラ円 91~96円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他 板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)>
現在【896名】購読しています




※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン







-ファンダメンタルズ, 経済指標
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.