ファンダメンタルズ

これも仕組まれてるのか?!イギリスのEU脱退のポンド円、ユーロ円の下落で2012年12月14-17日の窓を埋める(12/16衆院選で自公圧勝)

更新日:

<お知らせ>

現在【139名】以上がタイアップキャンペーンで口座開設中です!

デューカスコピー・ジャパン
このタイアップ企画で口座開設した方が継続的にトレードしていただけると、
ROSE FXが追加案で出したことが実現でき、トレーダーの皆様にとって有益なものを提供できるかもしれません。一人でも多くのお申し込みをお待ちしております。

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

昨日のイギリスEU脱退のニュースで円は急騰し、大幅な円高になりました。
EU脱退が決まったところですぐに脱退するわけではありません。

イギリスとEUとの交渉(脱退や貿易関係、正式な脱退通告など)などがあるため
2〜数年くらいは猶予はあります。その間にどれだけ悪影響が起きるかが
交渉内容と同じくらい重要であり、悪影響が強くなればEU脱退をやめる可能性もあります。

今回の選挙結果を反映しないことは法的に影響ないため何とでもなります。
ただそうなると民主主義の根幹に関わるため、それなりの正当な理由が必要です。

金融としての地位の低下・大幅リストラ、イギリス国内の工場の移動、
その影響で労働者のEU移動、イギリスへの輸出品関税の影響 etc...

イギリスの離脱派の主張を聞くと確かに納得できる部分が多くあります。
でも世界経済の影響を考えずに自分たちのことしか考えられないのはどうかなと。

キャメロン首相には辞めてほしくないという離脱派の人もいるわけですが
いろいろなジレンマがあっての選挙結果。この影響を国の代表たちはどのように
最小限に抑えるのか、世界同時不況を起こさないためのベストなこと、
しっかりと対策していって欲しいです。

 

仕組まれているような窓埋め狙いの下落?

GBPJPYday

今回の選挙の結果を受けての下落で大きくスプレッドが空いたり
ポンド円は133.260-160.103の値幅(26円84銭)動きました。

他のクロス円も安全資産と言われる(何が安全資産なのか・・・)円とスイスフランの買いが殺到し
大幅に円高、スイスフラン高になりました。

ここですぐに動くのがスイスフランで早速介入したという事実が伝わると
スイスフランは下落し、その影響かどうかがわかりませんが円も戻していきました。

 

下落で気づいたポンド円、ユーロ円の窓埋め完了

昨日は朝から違うことをやっていたのでチャートにもニュースにも反応できなかったですが
夕方にチェックした時、ポンド円とユーロ円の下落が2012年12月17日に空けた
窓を埋めるまでの下落となり、窓埋め後は綺麗に反発していました。

 

 

 

ポンド円

gbpjpy窓埋め2012年12月14~17日

 

ユーロ円

eurjpy窓埋め2012年12月14~17日

 

では2012年12月14-17日の間に起きて窓を開ける原因になったのは何か。

現与党(自民党・公明党)の圧勝で終わった衆議院選挙です。
金融緩和政策の期待から選挙翌日の17日の朝から窓開けでスタートした日です。

クロス円は全て窓を開けてきましたが、その中でも窓を埋めきれずに上昇していったのが
ポンド円とユーロ円でした。下の画像の赤線の部分が窓空け部分です。

gbpjpy窓開け部分2012年12月14~17日

eurjpy窓開け部分2012年12月14~17日

(上:ポンド円 下:ユーロ円)

これらの窓を埋めた後に綺麗に反発して戻しているところに
何か意図的なことが働いたのではないかと勘ぐってしまいます。

このように考えていくと、実はドル円にも窓を開けている部分があります。

usdjpy窓埋め2012年12月17~24日

 

窓空け部分を拡大したものがこちら

usdjpy窓空け部分12月17~24日

12月14-17日:83.492-611
12月21-24日:84.242-321

21-24日の窓空けは特に何もなかったですが、安倍首相、石破幹事長(当時)から
円安誘導の発言という不透明な情報から窓空け、円安維持になりました。

2012年12月の衆議院選挙、そして今年7月10日の参議院選挙。
選挙が重なるようなタイミングで起きる出来事には何か裏がありそうです。

ドル円がこの窓を埋めるような下落はほぼないですが、
もしかするともしかするとなので、下落のピークだけで見るとここまであるのでは?と
話半分で頭の片隅にでも入れておく程度で。

今日、明日、週明け月曜日の各国の対応、協調介入などのニュースは
チェックするようにしておくようにしてほしいですが、ボラティリティが大きいので
なるべく静観するようにし、明確なROSE FX手法のトレードチャンスが来るまでは
何もしないようにしましょう。

参照:ROSE FX手法

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

 

■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【200名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、
また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓
デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
7/1~7/7
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.6~1.8
ユーロ円 0.4~1.3
ポンド円 1.0~2.8
ユーロドル 0.2~0.7
ポンドドル 0.5~1.8
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 16円
トルコリラ円 91~96円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他 板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)>
現在【896名】購読しています




※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン







-ファンダメンタルズ
-, , , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.