FXコラム

トレード回数を減らすことを1番に考える

更新日:

旧ブログでも書いたようなことですが
トレード回数は少なければ少ないほど
手元に残る利益は大きいです。

基本的にトレーダーはスプレッドという
手数料の経費に入らないコストを背負ってトレードします。

外付け手数料の場合は経費に入るので
スプレッド+手数料以上の収益を上げればプラスにはなります。

この1つないし2つは予想以上に大きくかさみます。
ある程度の枚数を行くと平気で20万円は超えるので
トレード回数が多ければもっと大きくなり
実トレードにかなり影響します。

そしてトレード回数が多いということは
使う時間軸にもよりますが、それだけ負けることも増えるため
どうしても不利になることが予想されます。

トレード回数を減らす

僕の考えとしては、1つの市場で1回トレードできれば
それだけで勝ち続けることができるので、
それ以上やる必要はないです。

逆にいえば、それだけ明確なエントリーポイントがないのに
よく多くトレードできるな~という印象です。
(時間軸を短くすればありますが、まとまった利益は見込めない。
 その分トレード回数が多くなる)

この辺は、各人違うので別に利益になっていれば
なんでもいいという立場なのですが、トレード回数を減らすだけで
結構な利益率になるということはお伝えします。

トレードは回数ではありませんが、回数を重ねても利益が増えるのは
本当に一握りの自制心をもった人に限ります。

そうでないとエントリーポイントではないところでポジションを持ち
祈っている状況が目に見えます。

この祈っている時間ほど無駄でコストのかかる方法はないので
トレード回数を減らして、エントリーポイントを厳選することから
始めると今までのトレードが嘘のように改善します。

トレードは回数ではなく、1回1回の質であるので
次回はトレードの質とは何かを書いていきます。

 

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム
-, ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.