ROSE FX経験談 トレード編

【ROSE FX経験談】平日毎夜1万円以上稼いでいたとき

投稿日:

テクニカル編は一度休み、トレード編です。

今日はドル円が2〜3銭が当たり前だった頃に
1日1万円を夜に稼いでいたときの話です。

キャリートレード初期〜全盛期 キャリートレード 一日一万円

2005年くらいからトレードをスタートしました。(正確な時期は忘れてしまいました)
当時はFXの本も1〜3冊くらいしかなく何も勉強できるものがなかったので
株の本を読んでローソク足やテクニカルを勉強しました。

ただ先日ROSE FX経験談 テクニカル編で書いたように深く切り込まず、
表面上の理解でしかなく、計算式や図が何を意味しているかまでは考えませんでした。

中途半端な状態でデモトレードをやるわけでもなく、リアルトレードをやっていたので
失敗続きでしたが、5分足を使うようになってから勝てるようになっていきました。

5分足に5期間の単純移動平均線と20期間の単純移動平均線、
MACDにストキャスティクスの画面を表示させてトレードしていました。

これでも一応は勝てていて、毎日21時前には必ず帰り、PCの前でクロスをするのを待ち
MACDが0ラインより上になってて、ストキャスティクスがクロスして
全て同じように揃っていたらエントリー、10pips以上で決済していました。(時には30pipsも)

平日夜に仕事以外で1日1万円稼げるなんて素晴らしい!と思っていました。
はやく仕事を辞めて自由に生きられるとも思っていました。

でもこれでも勝ててたのは相場の状況が良かったからで、
夜にロングしていれば普通に勝ててしまったので、これが甘い考えだったのは
年末に近づくころでした。円高で下落しているの全てのルールを破ってロングトレードしたり
たらればトレード、言い訳トレードをしてしまいました。

頭には買えば利益になるという固定観念が残ってしまい、
ショートで切り返せば利益になるのに、それができない。

たまにショートでトレードすれば上昇して損切りをする。

この繰り返し、繰り返しでした。

 

当時は100倍がようやく出てきていた頃(もう少し後かも)
利益も損失も大きく、勝つことよりも負けることが多くなってきたので
最初の頃のような考えは次第になくなっていきました。

利益は出金しているのもあったので、良かったのですがここから負けが込むようになり
当時は商材系がそこそこ出始めていたので、それに頼ることになるのです。

この話はまた次回に。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FX経験談, トレード編
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.