FXコラム FX初心者の方へ

相場の不思議な出来事について質問をいただきました

投稿日:

Yさん(女性)から質問をいただきました。

見ていないときに相場が動く、もしくは狙っていたポイントに来るという事が良く起こり、
こう言う時に無理にエントリーすると決まって巡行しているのに引かされたりしてしまいます。

そして稼げるときはあっさり稼げてしまう・・。

これらの出来事をそういうものだと受け入れ始めていますが、どこかやっぱり不思議です。
相場には技術以外の何かがあるような気がします。そういったことをお伺いしたいです。

 

とても良い質問です!これは多くの読者の方も聞きたいことではないでしょうか?

この質問について僕は考えました。
考えた結果、1つ出てきた答えはこちら。

トレーダーとしてのレベルを試されている

ROSE FX読者からの質問

トレードが上手い人ほど我慢と乗るべきタイミングを熟知しています。
突発的な動きに惑わされず、自分が決めた戦略通りであればその方向にトレードし
そうでない場合はいくら動いてもトレードしない。

逆にトレードが上手くない人は突発的な動きに無理に乗ろうとする
戦略を持たずにトレードする条件反射トレードをします。

この違いを試されているということをよく感じます。

そしてこれは投資の世界にいる間は日常茶飯事です。
その都度、自分を律する場面が出てきて試されます。

「乗る? 乗らない?」

これが発展すると

「乗る場面? 乗らない場面?」

となるわけです。

そこで次の流れが出来るまでは何もしないという選択となります。

 

稼げる時は稼げてしまう、この点については
上位足と下位足のトレンドが揃っている時に起きることが多く
そのタイミングは誰が見ても明確に流れが分かるときです。
(反転からの動きはそうとは限りませんが)

 

自分が見ていないときに限って動くというのは仕方ないことであり
嫌になるほど多く重なるときがあります。

でもそれはトレーダー皆一緒です。
一日中張りついているからチャンスに乗れるとは限らず
逆に見過ぎているからこそ間違えた選択をするということもあります。

どっちが有利とは言えないのが投資であり
稼げたときは相場に感謝し、その日は終える、またはその週のトレードは止める。

これが一番ベストな方法ではないかと今は思います。

稼いだ時ほど謙虚な姿勢でいないと、全て持っていかれるのが人間の欲深さであり
欲がなければ利益をたぐり寄せることが出来ないことも真実。

欲と謙虚さ。

自分が努力して培ってきた自信と経験から生まれた直感という心の声を
素直に聴く。

自分との約束(戦略通りにトレードする)

 

トレーダーのレベルはこの赤太文字で書いたことに集約されます。
今回の質問のような状況になったら、この部分を思い出して
自分は今これらを全て持ち合わせているか、もしそうでなかったら
どこに気をつけるべきか自問自答してください。

目に見えない部分は普段は無視してしまいがちですが
案外こういうことこそ大事だったりするものです。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム, FX初心者の方へ
-, , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.