FXコラム

男の世界を変えなければ未来はない。多様性と発展のためには女性の力が必要不可欠!

更新日:

イエレン氏やバーラ氏は例外、ダボスはまだ圧倒的に男の世界
記事元:Bloomberg

最近では女性経営者、女性幹部が多くメディアに登場し
増えてきたけれど、力関係(うまい表現が思いつかない)は
依然として変わらない男社会のまま。

男の世界は破壊と改革、創造はできるけど、
包括的持続的な活動には向いていない。

これは女性が持つ特徴的なものだからです。

これからの世界は包括的持続性をもとに
作り上げていかないと永続的な活動はできません。

永続的というと、そこには必ず多様性ということが上げられます。
多様性を持たないと次の段階への進化、発展ができず
現状維持かそれ以下になります。

女性社会

多様性の一歩は新しい何かが現れることにあります。

この一歩が多くのものを先導し、一般化レベルにして広がることにより
多くの利益と安住をもたらします。

しかし多くに広がるとは、同じことをする人が増えることを意味し
企業活動の場合にはネックになります。
今の世の中はスピードが速いので、この一連のプロセスが早くなっています。

だから今の男の世界を徐々に女性の世界にシフトさせていき
半々の世界にしないとバランスがとれなくなり、その先はなくなっていくはずです。

つい先日、日本の女性研究者がSTAP細胞を発見しましたが
これは女性らしい発想と特徴が発見した良い例です。

理系研究者も同じような男社会。
研究者だからプライドも高いのです。その中で女性研究者が頑張ることで
女性研究者が増え、理系女子という言葉は嫌いですが
もっと理系に進む女性が増えてくるはずです。

過去のナイチンゲールやキュリー夫人のことを知ると
やはり女性らしい特徴が新しい発想や発見をし、世の中を動かしていきました。

これからの世界を新しい方向に動かしていくには女性の力が必要不可欠!

それは身近にいる女性経営者たちを見ていて、いつも思うのです。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム
-,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.