ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 3バースタイル

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-20 解答

更新日:

【8月27日の課題 解答】

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-20 解答

 30分足の3バーのチェックはこの通り。

 

次に30分足と4時間足を比べます。

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-20 解答2

 4時間足は、図にはチェックを入れていませんが、
今回の範囲の前に高値と安値を切り下げてダウントレンドになっている所を
越えてきたので、上昇トレンドの準備をしていく段階になっています。

なので、左端の赤矢印の上昇のあとに戻してくる部分ではトレードは考えずに
この戻しを終えて上昇してくるところを30分足で戦略を立てていくことになります。

それが、30分足の1と2の部分です。

本来であればこの2つはエントリーポイントではありませんが
ブレイクしたレジスタンスラインを越えて上昇し下落。
レジスタンスラインからサポートラインに変化したところで反発して
安値だけ切り上げてきたので(緑矢印)、高値も切り上げていくのではないかという判断で
エントリーします。(1の紫矢印の根元にある3バーから1.2pips越えたところ)

2も同じ状況です。

ちなみにストップは3バー(谷(ボトム))ができたら
順次移動させていくことで損失を小さくしていきます。

この3バーの谷(ボトム)を抜けるということは小さなトレンドが終わるか
トレンドが出来ていないことを意味しているので、それ以上粘ってもしょうがないので
すぐに損失を確定します。

 

今回は上昇が続かずに下落してきましたが
4時間足では高値を更新できず、3バーの谷(ボトム)を抜けたので
ダウントレンドが出来ることを想定して、3の矢印でショートエントリーします。

このとき30分足ではストップの幅が広いので見逃して
3バーの谷(ボトム)が出来るのを待つほうがリスクは小さくなります。

4はエントリーポイントですが、4時間足ではらみ足の最中であることを考慮したり
他のサインと組み合わせて考えていくポイントになります。

 

以上が今日の課題の解答です。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座, 3バースタイル
-, ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.