ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 3バースタイル

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-14 解答

更新日:

【8月21日の課題 解答】

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-14 解答

 今回の3バーはこのような感じです。

右端の矢印の部分は判断が難しく、下位足を見ると陰線の包み足の1つ前の陰線のカウント3が
包み足の中にあります。これは下位足(1時間足、30分足どちらでも同じ)を見るとわかります。

このような時は変にカウントを考えるより、包み足の性質で力の入れ替えが起きている程度にとらえ
深く考えすぎないようにしましょう。

 

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-14 解答2

 

次にエントリーするポイントですが、それぞれ4時間足のチャートで青ラインを引いた箇所です。

包み足からのエントリーパターンです。

 

左のエントリーは谷(ボトム)を作ってからの上昇を包み足で方向転換し
谷(ボトム)を抜けてきた所です。(実際には谷(ボトム)から1.2pips離したところでショート逆指値注文)

4時間足なので、4時間ごとにチェックすればいいですが
もし1時間ごとに見ていたら谷(ボトム)を抜ける前に、陽線の高値を越えてから、陽線の安値を抜けた時点で
包み足は確定するので、自信をもって谷(ボトム)を抜けたところでショート注文を入れることが出来ます。

ストップは包み足の高値にスプレッドと1.2pipsを加えた価格に置きます。

 

右のエントリーポイントは、包み足かつ上ヒゲが実体より長い陰線なので
この足が確定したら、包み足の安値から1.2pips下でショートエントリーを入れます。

もし見逃してもその前の3バーの頂点である谷(ボトム)を1.2pips下でエントリーします。

これは日足を見ると分かりますが、今回の範囲の外側に最高値があり(画像上だけで見ると)
課題範囲の左から2つ目の3バー頂点を越えていません。

そのためこの時点でまだ下落していく可能性があることを示しており
その次の谷(ボトム)が確定するには、その後のはらみ足を抜けた陰線の高値を越えていくことが条件です。

これが成立すれば3バーを完成させるので、完成した時点で谷(ボトム)の下でエントリー出来ることは
ほぼ確定します。今回は4時間足で反転のサインの上ヒゲが実体より長く、陰線であり
さらに包み足にもなったので、反転のサインがより強くなったので包み足の安値を抜けたら
すぐにエントリー出来るポイントになります。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座, 3バースタイル
-, ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.