ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 3バースタイル

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-12 解答

更新日:

【8月19日の課題 解答】

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-12 解答

黄色が3バーの頂点、オレンジラインが日足の3バーを結んだラインです。

 

下のチャートはMT4のインディケーター(CustomCandle6.mq4)で日足のローソク足を4時間足に表示させました。

MacでMT4を動かしているので、不具合でヒゲ部分が消えていますが大体は分かると思います。
導入の仕方は各自検索して調べてください。質問をいただいても返信はしません。

ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座 STEP1-12 解答2

今回は2カ所トレードポイントがあります。

 

1カ所目は左の紫枠

日足の3バーのカウント2の高値を越えてから下落し、カウント2の安値の1.2pips抜けたところで
ショートエントリー(黒矢印)を考えます。ストップは紫枠で囲った中の最高値。
プロフィット(利食い)ポイントは、最初のオレンジラインと同じ値幅を
紫枠の中の最高値から計算した部分。(赤矢印)

 

ターゲット1

このときはプロフィットポイントまで下落はしていません。

これは遅行線やストキャスティクスを見ていくと分かる場合があるので
今回は3バーしか見ていないので、気にしないでください。

 

2カ所目は右の紫枠

日足で3バーの谷(ボトム)を作ってきたカウント3の高値を越えていくところでエントリーします。
しかし今回はすぐに上昇出来ずに戻して下落してきていますので
エントリーポイントを「高値+1.2pips」越えたところに1本1本移動させていきます。

最終的には包み足の陽線の一本前の陰線の高値+1.2pips越えたところがエントリーポイントです。
ストップは谷(ボトム)を作ったカウント3の安値(ここを抜けてくると日足で山(トップ)を作るため)

プロフィットポイントは、3バーの谷(ボトム)とカウント3の高値の値幅分を
包み足の安値から計算したポイントです。

ターゲット2

 

フィボナッチエクスパンションの赤点線がそれを表しています。

今回はターゲットに達成しました。
これも先ほど同じく、遅行線やストキャスティクスの影響が関係するので
後々やっていきます。

 

このようにトレードを考えていくといいので、今日の動きからリアルに動いている相場で
考えながらみていってください。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FXと一緒に学ぶテクニカル講座, 3バースタイル
-, ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.