タイアップ デューカスコピー・ジャパン株式会社

新しくなったJForexは見やすさと使い勝手が抜群に向上!新機能・改良点レポート① 〜JForex3表示画面〜

更新日:

現在提供されているJForexが見やすさと使い勝手が良くなり
12月5日にJForex3がとうとうローンチされました!

今回から複数回に分けてトレーダー目線でJForex3をレポートしていきます。
タイアップさせていただいているからといって贔屓目に見ることはありませんので
良い悪いを公平な目線で評価します。

※Macを使用しているため、Windowsでは新JForexのメニュータブの表示される場所が
 違う可能性がありますのでご了承下さい。

JForex3公開に合わせ、JForex3専用サイトを作りました。
そちらも合わせてお読みください。

JForex Master
https://jforexmaster.com/

 

全体的なJForexチャートの違い

現JForex デューカスコピー・ジャパン

新JForex デューカスコピー・ジャパン

(上:現JForex、下:JForex3)

チャートの第一印象

まず最初に新JForexを開いた瞬間・・・

「なにこれ!キレイ!!!」

「見やすい!!」

と感じました。

現JForexと比べてJForex3は明るくなっており、文字も少し大きくなっています。
年齢層が高い人は老眼で見づらかったかもしれない部分が改善されていました。
老眼でなくても小さくて見づらかったので嬉しいことです。

メニュータブの移動

左上部にあるメニュータブがJForex3ではチャートの外に出ており
無駄に空間が広がってしまっているのが気になるところです。(この点は報告済み)

現JForex デューカスコピー・ジャパン メニュータブ 新JForex デューカスコピー・ジャパン メニュータブ

現JForex(上)とJForex3(下)のを比べると変更されている部分が2カ所あります。

 

ポートフォリオ→レポートに名称変更

ポートフォリオレポート

(左:現JForex、右:JForex3)

レポートへ名称が変更されてもタブ内の表示は変更がありません。

 

サービスの削除→ヘルプに統合

現JForex サービス

ヘルプ 新JForex

(左:現JForex、右:JForex3)

新JForexではヘルプにJForex3のタブ内へ統合されています。
サポート・チャットに関してはJForex3の右上にも配置されています。
なお、現JForexのヘルプの項目はJForex3でも変更はありません。

 

ツール→表示、設定に分割

現JForex 言語変更

新JForex 表示設定 新JForex

(上:現JForex、下:JForex3)

なぜ2つに分けたのかは謎です。
その謎はさておき、設定に含まれる各項目を見ていきましょう。

 

設定内の項目

設定には4つの項目があります。
各項目にカーソルを合わせると右側に選択できる小項目が表示されるので
変更したいものを選択していきます。

言語の設定

新JForex 言語変更

言語の表示は大きくなって選択しやすくなっています。
言語数は変更ありません。親会社のデューカスコピーバンクはグローバルな企業なので
この言語数になっていますが、一般的な多様言語と見ればこのくらいで十分です。

 

デフォルトのテーマ、暗色のテーマ

新JForex 設定テーマ

暗色のテーマ」にすると、このようなチャート表示になります。

新JForex 暗色のテーマ

チャート背景が白の場合はこのような表示になりますが
チャート背景を暗くすることも後日アップするチャート設定でもできます。

そのように変更したのがこちら。

メタトレーダー風 新JForex

シックな印象となり、PC画面の明るさ調整をしても眩しかったり、見づらいと感じていた人は
このようにメタトレーダー風にJForexの取引画面を変更しても良いと思います。

個人的にはメタトレーダーを使わなくなってからは白画面で慣れたので
逆にこちらの暗い取引画面は違和感があります。(メタトレーダーでも白背景にしていましたが・・)

 

拡大

新JForex 設定拡大

次に拡大の項目です。

新JForex 設定拡大125%

試しに125%を選択し表示させてみたところ、左側のプライス画面が拡大されます。
拡大しても下の項目はスクロールできないため見られません。
この点は改善していただかないと拡大表示する意味があまりありません。
拡大表示→元の倍率(100%)に変更する手間が出てきてしまいます。

他にもマーケットニュースやオプション設定など別枠で表示されるものは
拡大表示となりますが、基本的には拡大表示を使う頻度はそう多くないかと思われます。

 

オプション設定

新JForex 設定オプション設定

最後にオプション設定で今回のJForex3表示画面の記事は最後です。

JForex3ではこのように表示されて個別に選択できるようになりました。
ですが1つ選択すると現JForexのように一覧画面が表示されるのは変わっていません。

 

一般

現JForexオプション設定 新JForexオプション設定

現JForex(上)とJForex3(下)を比べるとアイコンと色が変わっています。
まだβ版なので色が薄いのは仕様なのかはわかりません。

7つの項目がオプション設定にはあるので銘柄以降を見ていきましょう。

 

銘柄

現JForex 銘柄取引単位 新JForex 銘柄取引単位

現JForex(上)とJForex3(下)を比べると「ロット(10万通貨単位)」が追加されています。
ここを「1通貨単位」から変更するとチャートの取引数量の桁が変わります。

 

新JForex デューカスコピー・ジャパン 2

上図の赤矢印の「取引数量」は今は「1通貨単位」単位なので1,000になっています。
この時10万通貨を取引したければ、「100,000」と入力します。

 

新JForex ロット(10万通貨単位)選択

ロット(10万通貨単位)」を選択すると数字と文字が変化し
取引数量(ロット) 0.01」と変わったのが分かりますでしょうか。

慣れないとわかりにくいですが、10万通貨単位で取引するならば
この「ロット(10万通貨単位)」を選択すると便利です。

ちなみにわかりにくい人もいると思うので、
慣れるまでは以下のように頭の中で取引量を変換してください。

0.01ロット→1,000通貨
0.10ロット→10,000通貨
1.00ロット→100.000通貨

 

銘柄選択 100万通貨単位

100万通貨単位」だとさらに小数点以下が1桁増えて0.001となります。

0.001(百万)→1,000通貨
0.010(百万)→10,000通貨
0.100(百万)→100.000通貨
1.000(百万)→1,000,000通貨

 

新JForex銘柄管理

現JForexでも設定できますが、毎回取引数量などを入力するのが面倒な時は
デフォルトの取引数量」「最大取引可能数量」「デフォルトのスリッページ
デフォルトの新規注文値」「デフォルトの損切注文値」「デフォルトの利食注文値
デフォルトのトレール幅」を変更すれば良いので覚えておくと良いでしょう。

 

チャート

チャート比較

チャートの項目は若干文字列の配置が変わっていますが
現在のものと変わりはありません。
変わったといえば決定ボタンの3種類に色がついたことくらいです。

 

期間

期間設定比較

期間も同じように何も追加、削除されたものはありません。

 

ワークスペース

ワークスペース比較

ワークスペースは「JCloudへバックアップする」が追加されました。
デューカスコピーバンク全体でクラウド上に記録させるスペースを
将来的にトレーダーに一定容量開放するかもしれません。

自動売買やシステムトレードに大きく活用される形でしょうか。

 

アドバンスド

アドバンスド比較

アドバンスドは「メモリー」「ネットワーク設定」が削除されています。

ファイルの場所」の項目は変更はありません。
チャートテンプレートやワークスペースが保存されている場所を各自PCで探して
これらのデータをコピーしてバックアップを毎日か毎週取っておくと
JForexの自動アップデートの時にテンプレートやワークスペースが消えてしまった場合でも
慌てずに済みます。

これは何度も経験して痛い目にあったので、必ずバックアップは別にとりましょう!

テンプレートやワークスペースのバックアップを入れるときは
JForexの各フォルダを上の画像から該当するものを検索し、フォルダを見つけたら
バックアップしたものをコピーし、フォルダにペーストして保存してください。

 

アドバンスド比較2

詳細な設定」の項目では「Javaのヒープ領域を表示する」というものが追加されています。
どのような効果があるかは聞いてみないとわからないので保留とします。
それ以外は変更はないようです。

 

画面表示だけでも変更点が多い!

ここまで画面表示だけ見てきましたが、これだけでも変更点が多いことがわかります。

ようやくライブ口座でもJForex3が公開されましたが、まだ発展途中なので
デューカスコピー・ジャパンに使いにくいこと、改善してほしいこと、追加してほしいこと、
使いやすかったことなど感想を送ってください。
もしかすると採用して改善されるかもしれませんよ!

次の記事では左枠のプライスボードでの変更点、その次の記事ではチャート機能などの変更点を
それぞれ書いていきますのでお楽しみに!

→デモ口座を開設してJForex3を試してみる

新規注文パネル 通常注文パネルの色選択
新しくなったJForex3は見やすさと使い勝手が抜群に向上!新機能・改良点レポート② 〜左パネル〜

12月5日にライブ口座でも使えるようになったJForex3を 使ってみた方はいかがでしたでしょうか?日本人の感覚に合っている画面であり 操作性などは日本のFX会社のシステムより格段に使いやすかったと思 ...

続きを見る

JForex3 チャート表示緑赤
JForex3レポート③ 〜チャート画面〜 10/25追記

JForex3に関して2記事書いてきましたが 今回のチャート部分が重要な部分であり、読者も知りたいことではないでしょうか。 結論から言ってしまうとチャート部分は大きい変化はありません。 ないのですが、 ...

続きを見る


WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。


■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【184名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、 また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓ デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
2/4~10
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.7~1.5
ユーロ円 0.2~1.0
ポンド円 1.1~2.9
ユーロドル 0.1~0.5
ポンドドル 0.6~1.7
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 17円
トルコリラ円 85円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他  板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

 

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 
現在【896名】購読しています


※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。
※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン

 

-タイアップ, デューカスコピー・ジャパン株式会社
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.