トレード戦略(日) ポンド(GBP) 午後14時から 注目通貨ペア

ポンドクロスの注目通貨ペア GBPAUD、GBPNZD、GBPUSD

投稿日:

今日のポンドクロスの注目通貨ペアです。

GBPAUD、GBPNZD、GBPCAD、GBPUSDの4通貨ペアに注目ですが
ボラティリティが収まっているGBPJPYやGBPCHFもチェックしておきたいところです。

 

GBPAUD

gbpaud

日足はストキャスティクス以外は下落の条件を満たしています。

 

4時間足も遅行線以外は下落の条件を満たしています。
下落が強くなれば遅行線が弱気になるため下にブレイクしていくと
下落が加速しやすい状況です。

 

1時間足は時間と価格の関係から15時以降に1.60001を抜けてくれば
下落が加速していきますが1.59797付近が強く意識されるので
終値で抜けてくれば1.58935付近を最終ターゲットにした下落になりそうです。

すんなりと下落するかはわからず、1.59797を終値で抜けるまでは1.60001-253まで
戻される可能性が高いことや1.59542-401が強く意識されるゾーンとなっているので
この辺りをどのように動くかに注目です。

 

雲にサポートされて上昇してきても1.60566-717を終値で越えるまでは
1.60253-33付近まで戻されやすいので、その後に下落していくような動きも
シナリオとして考えておきます。

 

GBPNZD

gbpnzd

日足は1.71774付近の強く意識されているラインで今の時点では上昇を抑えられています。
この上昇を抑えた下落が続くと下落が加速していきやすくなります。

 

4時間足は山(トップ)を作りました。遅行線以外は下落の条件を満たしていますが
1.70703を終値で抜けてこないと1.69865-1.70176を目指した下落にはなりづらいです。
このゾーンを終値で抜けることで下への圧力が強まり1.69080付近を意識した展開になります。

 

1時間足は下落するような動きにはなれずにいるので、雲の下限1.70086-176を一度試してから
1.70672付近まで戻してきた後に下落が本格化するような動きになるか注目します。

遅行線が今は強気なので、1.71370を終値で越えてくるなら1.71661-783を目指していきます。

 

GBPUSD

gbpusd

日足はストキャスティクスが上昇トレンドで、それ以外は下落の条件を満たしています。
1.21196-1.23311のレンジ幅で推移しているので、このレンジ幅を終値で抜けた方向に
動きやすいです。

 

4時間足はストキャスティクス以外は下落の条件を満たしています。
動きが収縮してきているので1.21717-1.22564を終値で抜けた動きについていきますが
1.22564を終値で越えても遅行線が弱気であることや雲の中に入るので
1.22900付近で上昇を一度抑えらやすくなります。

一度上昇を抑えられてから再上昇を狙う方がリスクは小さくなりますが
1.23310付近で上昇が止められることを前提に考えておきます。

1.21717を終値で抜けてもストキャスティクスが上昇トレンドのままであったり
ダウントレンドになっても1,21179-356が強く意識されるので一度は止められそうです。

下落を止められた反発上昇で1.21717-925で上昇を止められば下への動きとなりやすく、
その動きをもって1.20000や1.19198を目指していきそうです。

 

1時間足は雲の上限と終値ベースのレジスタンスラインで上昇を抑えられているので
1.22096を抜けてきたら1.21900付近を目指していきます。
しかし下落が強いわけではないので一度は跳ね返されて反発し、その上昇が1.22096付近で
上昇を抑えるような動きになった時が下落の形になることを考えていきます。
その下落で1,21510付近をターゲットにした下落になります。

 

上昇が強くなっても1.22490-731を越えるような上昇はなりづらいので
何度か上昇を抑えられて、戻されてを繰り返しながら上昇を試す展開になります。
(指標や特別な外部要因が影響しない限り)

そのようになるのは明日以降が有力になります。


WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。


■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【141名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、 また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓ デューカスコピー・ジャパン

このタイアップ企画で口座開設した方が継続的にトレードしていただけると、
ROSE FXが追加案で出したことが実現でき、トレーダーの皆様にとって有益なものを提供できるかもしれません。一人でも多くのお申し込みをお待ちしております。

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパン
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人25倍
法人100倍
ともに一部通貨ペア10倍
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
0.1pips~
ドル円 0.1pips~
豪ドル円 0.5pips~
ユーロ円 0.3pips~
ポンド円 1pips~
ユーロドル 0.1pips~
ポンドドル 0.7pips~
外付け手数料
(ディスカウント方式)
18~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
スワップ
南アフリカランド円 17円
トルコリラ円 85円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他  板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

 

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 
現在【896名】購読しています


※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。
※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン

 

-トレード戦略(日), ポンド(GBP), 午後14時から, 注目通貨ペア
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX 〜デューカスコピー・ジャパンのJForexで賢く資産運用!〜 , 2016 AllRights Reserved.