ROSE FX経験談 テクニカル編

【ROSE FX経験談】移動平均線を使っていた頃の話

投稿日:

今日からROSE FXのFX経験談を書いていきます。
過去のアンケートでも書いて欲しいというお声を多くいただいていたので
この機会に失敗から学ぶことの大切さを感じて
日々のトレードにいかして欲しいと思います。

その第一弾として、移動平均線のクロスを元にトレードしていた頃の話をしていきます。

 

教科書通りのMAクロストレード

ROSE FX経験談 移動平均線クロス

FXを始めたのは11年前で、今では当たり前にFX関連のブログや書籍がありますが
当時は全くなく(FXの本は数冊くらい)、株のやり方の本しかありませんでした。

ドル円もスプレッド3銭、ポンド円は8〜12銭くらいが主流の時代でもありました。

ローソク足の形、酒田五法(検証しましたが信憑性は低く、ある条件が揃えばそのとおりになる)
移動平均線(単純移動平均線)のクロスくらいしか本にもネットにも載っていませんでした。
(MACDやストキャスティクスもありましたがそれは別記事で)

5本と21本がクロスしてゴールデンクロスなら買い、デッドクロスなら売り
そんな不確かな情報のみでトレードしていました。

今考えたらなんの検証もなしにそればかりをやっていたので
その頃は毎晩1万円はトレードで利益を上げていましたが怖い話です。

当時は誰でも買えば儲かる時代だったのでそれだけで良かったですが
リーマンショック以降は本当の相場になり、誰でも買えば儲かる時代は終わり
ロングとショートを戦略的に行わないと勝てない時代になりました。

 

MAクロスからMA反発を狙ったトレードへ

MA反発トレード

MAクロスが通用しなくなった、MAクロスに信憑性が検証してないと判断したとき
あるブログからMAで反発したものを狙うトレードにハマりました。

MAの種類は何でもよく、単純移動平均線、指数平滑移動平均線(EMA)など
とりあえず移動平均線でぶつかって反発し逆方向にいけばいいという
こちらも何で移動平均線で反発するかを知らずにトレードしていました。

が、MAクロスの経験もあり、こちらは最初から検証をしていました。

結果を先に言ってしまえば、なんの確証もなく、たまたま意識されているだけ
終値ベースのラインに反発しているだけだったり、通常のラインで反発しているだけ
今では当たり前のように書いているロングとショートの切り替えラインで
反発しているだけでした。(全ての時間軸で判断)

でもこれだけは長く検証して4年間はずっと追いかけてやっていたので
少しだけは有効性はありますが、今みたいに確度が高い分析までには至らないので
特に意識しなくていいです。

しょせん移動平均線は平均であり、大きく動いたときには何の役割も目安もなくなります。
期間設定によってなんとでもクロスが有利だとか、MAで反発するとか言えてしまうので
そういうものにダマされずに、サポートライン、レジスタンスラインをしっかり引ければ
使わなくても十分優位なトレードはできますし、むしろないほうが成績が良かったりします。

 

MAをなくしてローソク足のみのチャートへ

最終的に移動平均線をなくすまでに検証期間を含めて9年近くありましたが
ローソク足しかないチャートはやはり違和感があるものです。

でもまずはそのような状態にして、きちんと値動きの真理を追求してから
移動平均をどう使うのかと考えていかないと今までの経験から上手くいかないという
結論に自分ではなりました。

値動きが分かるようになってからMAを使うのとそうでないのとでは
雲泥の差が出てくるのは確実です。

値動きの真理が分かれば移動平均線は使わなくても良いので
結局は使わなくなるのですが、使いたければ使えばいいだけの話なので
自分にあったチャート設定をしていただければと思います。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FX経験談, テクニカル編
-, , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.