FXコラム FX初心者の方へ ROSE FX経験談

FXトレーダーの成長曲線と成長までに起こる悩みと解決方法

投稿日:2016年11月12日 更新日:

どんなことでも最初は否応にも初心者です。
すでにFXを始めている人は最初の頃を思い出し、
まだFXを始めてないない人はこういう現実が待っていて、対処法があるんだなと
覚悟と安心感を持っておいてください。

今日はFXトレーダーの経験からどうやって成長していくのか、
乗り越えられない理由や乗り越えるための方法を書いていきます。

 

FXトレーダーは誰しも同じ道をたどる

FXトレーダーは同じようなパターンがいくつもみられます。

・FXを始めたころのビギナーズラック
・ビギナーズラックの終わりを告げる大損
・何をやっても負けてしまい、そん資質が膨らむ時期
・情報を多く取り入れて情報通になった気がする勘違いの時期
・聖杯探しの手法貧乏、商材貧乏
・これで億越えできると思い込み、その度に負けて落胆する
・ずっとうだつが上がらないか、壁を突き抜けて勝てるようになる分岐点

これはどんなFXトレーダーも最初は必ず通るものです。

投資を始めたころの希望に満ちた毎日、ビギナーズラックで高揚感MAXの時から
FXなんて簡単すぎ!と思った矢先にビギナーズラックが終わり、損失の日々。

そこから勉強をし直すも勝ち負けを繰り返し、手法やインディケーターをコロコロと変え
手法探しや商材購入の連鎖となり、お金を多く使います。
そうやって色々なことに手を出して週末の相場が動かない間に検証を繰り返し
この方法なら勝てるし、億越えいけると鼻息フンフン状態で月曜日を迎えるも
面白いように打ちのめされてやり方を否定されます。

そしてそのままの状態が数年も続くとFXをやめます。
それでも諦めない人がいますがその95%はうだつが上がらず
もはや惰性でやっていたり、トレードすること自体が楽しみに変わったり
他の同レベルのトレーダーと交流をし始めます。しかし同レベルなので上には行けず
足を引っ張り合うか、お互いの傷を舐めることしかしないため何も成長しません。

残り5%は勝てるようになるまでは自分との戦いであることを知っているので
一人孤独に毎日15時間以上(休日)チャートを見続け検証をし続けます。
検証中には純粋な値動きのみのチャートを用いて基礎から動きの本質を見極める
猛勉強をしてから1~3年間でようやく結果が出始めます。
さらに毎日やり方を少しずつ改善を繰り返して利益を上げ続けられるようになります。

 

理想のトレーダーの成長曲線と現実の成長曲線

 

tradergraph

この図は理想の成長曲線です。

ですが実際はこのような図になります。

tradergraph2

最初は全てが新鮮な状態なので色々なことを吸収していきます。ビギナーズラックはこの時のみ起こります。
その後は勝ち負けが続き、多くの人たちは勝てないから諦めます。
諦めない人は他の良い手法や情報がないかを探していきます。

でもそれが何なのかが決められないので、本当は勝てる手法ややり方でも続けなかったり
自分の頭で考えないために次々と他のものに手を出していきます。

 

理想と現実の成長曲線の乖離の正体

tradergraph3

2つのグラフを重ねると大抵1年前後を目安に勝てるようになるトレーダーとそうでないトレーダーの
違いが出てきます。FXを始めた頃から正しい情報とやり方を教わらないと
今までの変な癖と思考が邪魔をして矯正するまで時間がかかります。

この違いの差は何かというと、素直さと継続です。

今までのやりかたがダメだから勝てないのに頑固にそのやり方を変えない、
教えたことを素直にやらない、全てをちゃんと真似しない、自分の主観で判断する、
そして毎日やれということをやらない。

だから現状のままであることをわかってない人が成長しない人なので
必然的に素直さと継続が重要だとわかって素直にやり続ける人との差が大きくなります。

それが上の図で表していることです。

どんなことも急には上手くなりません。ならないから諦める人も元の状態に戻る人が出てくるし
大抵そのような人は無料のものやキャッシュバック、食品につられます。
なぜなら自分は一銭も払いたくないという思いが強すぎ、目先の欲に囚われるからです。

それも良し悪しですが投資に関しては目先の欲は大敵です。
利益も自分の能力も長期目線で上げていかない限りは成功はできません。

 

理想のトレーダーを詳しくみる

kiso

冒頭の理想の成長曲線のトレーダーを図解してみると上図になります。

土台に「FXをやる目的・成し遂げたいこと」がしっかりとしていて
その上に「基礎」があります。基礎の中身は、用語、注文方法、値動き、インディケーターの計算と使いかたなど。
情報は、ブルームバーグやロイターなどのWEB情報、新聞、サイトなど。
ツールはサイトの情報ツール(例:デューカスコピー・ジャパン情報ツール)、チャートシステムなど。
手法はテクニカル分析、ファンダメンタル分析など。
経験はトレード歴、勝ちトレードの経験、正しい手法を身につけた後の経験など。

これらがバランス良く積み重なっていることで自分のやり方に自信がついて
不安がなくなり常に一定の精神的な状態から体感覚に繋がり、この体感覚があることで
無意識に正しい手法(自分の中で利益になり続ける手法)をやるように行動していきます。

 

多くのトレーダーはバランスが崩れているから安定的に勝てない

先ほどは理想的なトレーダーのバランスです。

でも実際にはその状態のトレーダーは多くはありません。
相場は2〜5%が生き残る世界と言われているので、それ以外の人たちはバランスが崩れていると言えます。

そのバランスも人それぞれなので、バランス別に見ていきます。

 

絶対的にFXをやる明確な目的がない人、はっきりしない人

 

kiso-2

ただお金を稼ぎたいからという人に多いのがこれ。
土台がしっかりしていないのでブレます。その割に情報や手法を溜め込みます。
基礎もないがしろするため、儲かりそうな情報や手法に飛びつくので投資金額上(損失含め)に
お金を散財するのがこのタイプ。

ROSE FXイメージ画
儲けようとすると失敗する。あなたがFXをやる理由・目的は何ですか?

今年の2月からデューカスコピー・ジャパンでタイアップを ありがたくもやらせていただいています。 このブログの運営費もここから口座開設してくれた人によって 口座開設してくれた人には特典を、その代わりに運 ...

続きを見る

 

FXをやる目的があるが、気が早ってすぐに儲かるものに飛びつく人

kiso-3

次に多いのがこのタイプ。FXをやる目的がはっきりしていますが、はっきりしすぎているため
短期的にお金を稼ぎたい欲が強すぎて基礎をないがしろにします。

基礎がしっかりしていないので、その上に積み重なっているものが崩れます。

 

FXをやる明確な目的はないが、基礎はそこそこある人

kiso-4

基礎がそこそこあり、勘が良いのか大事な部分は抑えているタイプ。
情報やツールも使えるので手法も理解はできる(手法は使えたり、使えなかったり)。
でもFXをやる明確な目的がないので、FXを仲間づくりのために使う人も出てくる。
趣味トレーダー?すでに出始めている可能性もある。

 

情報やツール、手法があれば勝てると思っている人

kiso-5

最後に、これが一番勝ててない人で多いタイプ。
情報やツール、手法さえあれば勝てると思っている典型的な負け組タイプ。

一見バランス良く見えますが情報で利益になった場合とツールで利益になった場合、
手法で利益になった場合を分けて考えることができてないので
相場状況によって振り回されてアタフタする。希望的観測で話す人がこのタイプ。
Twitterで多くいるのがこのような人です。

情報もツールも手法もうまく使いこなせないので、正しい経験を積めずに何年もこのまま。

 

バランスの良い理想のトレーダーになるには目的と基礎をしっかりする

kiso6

理想のトレーダーの図を少し変えてみました。

FXをやる目的・成し遂げたいことがはっきりしていていること〜経験までは同じですが
「毎日チャート読解力を高めて改善する努力・相場に合わせた修正能力」を追加しました。
さらに「基礎」を増やしました。

なぜ基礎を増やしたかというと、FXでは(分析の)基礎がものを言います。
ファンダメンタル分析でもどこでポジションを取るのが適切かを把握しなければ
いくら方向性があっていても損失が大きくなります。

そのためには分析の元になる値動きが必要であり、値動きを見極めるための方法が必要です。
その方法の1つがテクニカル分析であり、ローソク足を意識することです。
バーチャートでもラインチャートでもティックチャートでもいいのですが
必ず価格の動きが固まった塊の最小単位を把握することから始まります。

ROSE FXでは「3バー」が塊の最終単位です。何を持って反転、反発と位置づけるのか
人によって様々ですが、ROSE FXでは3バーを使うことで反転、反発を確定し
流れが切り替わるかを把握しています。
これをもとに今の相場状況に合わせて思考を柔軟にし、相場に自分を合わせていきます。

 

何が正しいか分からなければ手を動かそう!

このような基礎を自分で見つけるか、教わるかで知り、自分流に構築していきます。
よく何が正しいかわからないという意見をもらいますが、
何が正しいかわからなければ頭で考えずに、自分で手を動かしてみる。
それを1ヶ月間試行錯誤して検証してみて思うような結果が出なければ
自分は使いこなせないと判断します。

自分の手を動かさずに何が正しいかわからないというのは怠慢です。
本気でFXをやる気があるのかと疑ってしまいます。

今勝てるようになったトレーダーも最初は何もわからないところから同じようにスタートしてます。
痛い思いをしながらも自分の手を動かして、自分で考えて検証を繰り返して
ようやく自分のオリジナル手法を作っています。

その間の時間はどのくらいか想像できますか?

1日15時間チャートを見続けるのは当たり前、ローソク足を毎日書くのは当たり前、
トレード履歴とトレード中の心理状態を比べて分析することは当たり前、
ストレスが極限にまで溜まって体を壊しても続けることを当たり前と思いながらで
1〜3年を過ごしています。(ROSE FX調べ)

だから四の五の言わずに手を動かすこと。文句も言わず、それが当たり前と思い
腱鞘炎になって治ってを繰り返すくらいの覚悟でやりましょう。

 

スランプの時はどうすれば良いのか

ここまでやっていても、必ずスランプは訪れます。
スランプの時期は必ずあるので割り切りが必要です。

gap

スランプの正体は今の自分の実力と、自分が目標とする自分の姿しかりトレード成果の
ギャップを意識しているか、無意識に比べてしまっているために起きます。

実力が伸び悩む時はさらに上のレベルを目指している自分がいるということを認め
そのくらいまでなったんだなと自分で自分を褒めてください。

そして、どんな時でも自分を高める努力は続けてスランプであることは
遠くに投げて忘れちゃってください。忘れてしまえばスランプではなくなるので
いつの間にかスランプから抜けています。

スランプは成長していないのではなく、成長している自分がそれまでの自分の状態と違うため
心が戸惑っているためです。戸惑っているので自分を信じられず、普段の実力とは違うことを
無意識にやっているので成果が上がらないということにつながります。

そんな時でも毎日改善する工夫と努力を積み重ねていれば
長くても1〜3ヶ月以内にはスランプから抜け出せます。ここで自分を高める努力を
1日でもやめてしまうとスランプの期間はそれだけで長くなります。

スランプ中もしっかりと成長しているので常に自分を高めるようにしましょう。

 

手法はどのくらい持っていればいいか

手法は1つでも十分です。

その1つを徹底的に磨き続けていけばそれだけで大丈夫です。
これをしないからいつまで経っても利益が増えていかないのです。

手法、手法で取っ替え引っ替えしてるうちはまず利益は増えないので
1つの手法を徹底的に磨くこと、それがFXで成果をあげる近道です。
その手法がレンジ相場で有効なのか、トレンド相場で有効なのか
どちらを選んでもいいので、1つだけに集中します。

それでその手法で勝率80%くらいになったら、違う相場状況でも通用する手法を
研究していけばいいです。その頃には分析の基礎ができているので
新しい手法を簡単に見つけたり、改善できたりします。

1つの手法を極め続ければ、それが自信となり「勝てることが当たり前」ということを
体で感じることができます。(頭で考えているうちは違います)その安心感が
良い結果を生むことになります。もちろん相場に絶対はないので負けることがありますが
その負け分さえも次のトレードか数回で取り戻せてプラスに持っていける状態と
わかっているのでトレードに影響が出る割合が減ります。

もちろん人間なのでその時々の気分や環境に左右されるので
トレード前は意識して精神状態をフラット(中立)に持っていきます。
持っていくことができなければ相場に嫌われやすいのでトレードしないことを
ルールに入れておけば無駄な損失には繋がりません。

 

利益を増やしたいなら、増やす行動を当たり前に取ること

kiso6

最後にまた同じ図を出したので、しっかり覚えておきましょう。

トレーダーが成長するには目的と基礎が重要な基盤になります。
これがしっかりしていないと何をやってもうまくいきません。

これで上手くいっている人がいれば会ってみたいくらいです。
それだけ大事であり、勝ち組と呼ばれるトレーダー全員に共通していることです。
そのような人たちに共通していることはもう1つあり、それはこれらを誰に言われるまでもなく
自分でやっているということです。それが当たり前であるかのように。

この記事を読んでいる方はどのレベルにいるかはわかりませんが
どのレベルであってもFXをやる目的をはっきりさせてと値動きの基礎を研究することは
基本中の基本です。これをおろそかにして利益はありません。

毎日自分に問いかけ、続けた人しか到達できない、見えない世界に向かって
今は見えなくても見えるように努力を継続していきましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。


■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【141名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、 また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓ デューカスコピー・ジャパン

このタイアップ企画で口座開設した方が継続的にトレードしていただけると、
ROSE FXが追加案で出したことが実現でき、トレーダーの皆様にとって有益なものを提供できるかもしれません。一人でも多くのお申し込みをお待ちしております。

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパン
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人25倍
法人100倍
ともに一部通貨ペア10倍
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
0.1pips~
ドル円 0.1pips~
豪ドル円 0.5pips~
ユーロ円 0.3pips~
ポンド円 1pips~
ユーロドル 0.1pips~
ポンドドル 0.7pips~
外付け手数料
(ディスカウント方式)
18~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
スワップ
南アフリカランド円 17円
トルコリラ円 85円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他  板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

 

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 
現在【896名】購読しています


※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。
※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン

 

-FXコラム, FX初心者の方へ, ROSE FX経験談
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX 〜デューカスコピー・ジャパンのJForexで賢く資産運用!〜 , 2016 AllRights Reserved.