FX初心者の方へ

FXを始めたい人必見!FXを始める時にチェックすべき10ポイント

更新日:

ROSE FXのサイトを読んでいる方はすでにFXを始めている人が多いでしょうが
徐々に夏休みに入る人が増え、休みを使ってFXについて調べる人もいるでしょう。
もしくはFXとサイトを友人に勧めたいけれどうまく説明できない人もいるかもしれないので
FXを始める時にチェックしておきたいポイントを、この記事を読むだけでわかるようにしました。

FX歴12年の経験から必ずチェックしておくべきポイントを
独自の視点でまとめましたのでFXを始める時の参考にされてください。

FXを始めたい人必見!FXを始める時にチェックすべき10ポイント

 

1. FXとは何か

FXとは外国為替証拠金取引のことで、日本ではForeign Exchangeの略でFXと呼ばれてます。
海外ではそれぞれの頭をとってForexと呼ばれているのが一般的です。
外国為替証拠金取引はFX会社に口座を開設し、証拠金をFX会社に預けて取引をするため
金融商品取引法に基づく登録を受けた業者でしか業務ができません。
差金決済取引(CFD:Contract for Difference)

また、法律で顧客から預かった証拠金は別途信託保全しなければならず
FX会社が倒産しても顧客から預かった証拠金は全額返金されるようになりました。

このように日本国の金融の法律で顧客(我々投資家)は守られているため
相場の状況や自分の行動ミスで損失にならない限りは証拠金を手元に戻すことができます。

日本だけでなく海外でも一般的な投資商品となっていますが
会社がある国の法律が適用されるため、日本人が口座を開ける海外のFX会社がありますが
日本人の資産は守られないことが多く、被害を被ったりした場合は泣き寝入りするしかありません。

FXを始める人にとってはハードルやリスクが高いため、国内のFX会社から始めましょう。

 

2. サポート対応、返信スピードの早さ

ROSE FXが一番重視するのがサポート対応です。
対応が悪ければどんなに条件が良くてもその会社は使わないくらい重要視しています。

サポートするには相応のFX知識と経験、提供するサービスの知識が必要であるため
しっかりした会社であればあるほど質問への回答が分かりやすく
返信までにかかるスピードは早くなります。

最近ではチャットサービスを利用しているFX会社が増えていますが
チャットサービスでも返信が遅かったり的外れな回答をするところがあります。

取引するためのシステムや疑問に思うことを質問してみてサポート対応を確かめてから
そのFX会社を使うようにしておくと、実際に口座開設し、取引していっても安心です。

ROSE FXイチオシ!→デューカスコピー・ジャパン

 

3. 取引通貨ペア数

どこのFX会社も最低限ドル円、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、ニュージーランドドル円、
ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドルの通貨ペアはあるので通貨ペア数に関しては
あまり重要ではありません。

中には金や銀を取引したい人がいますが、FXを初めてやる人にとっては無視して良い部分なので
取引通貨ペア数は最低上記のペアがあれば十分です。スワップ狙いで南アフリカランド円や
トルコリラ円を取引したければ、それらの通貨ペアがある会社に口座を開きましょう。
(8月15日からデューカスコピー・ジャパンでも取り扱い開始)

例)C社・・・18通貨ペア、I社・・・12通貨ペア、D社・・・48通貨ペア

 

4. スプレッド

スプレッドとは売り価格(Bid)と買い価格(Ask)の差であり、FX会社の利益となるものです。
FX会社によって通貨ペアのスプレッドの狭さに特徴があります。
(日系であればクロス円が狭く、欧州系はユーロやポンド、スイス系のペアが狭い)

ここ数年は主要通貨ペアのドル円では0.1~0.3銭前後が主流であり、
他のクロス円と呼ばれる円を介した通貨ペアは0.3~2.0銭前後が一般的です。

スプレッドが狭ければ私たち投資家は利益を出しやすいですが、
その分FX会社の利益は減るため、減った利益分を補うために見えない部分で投資家への
取引コストを売り価格(Bid)、買い価格(Ask)にプラスしてレート配信したり
投資家からの注文を不利な価格で約定させたりします。

スプレッドが狭ければ良いですが、勝てない人はスプレッドが狭くても勝てないので
スプレッドが他の会社と比べて多少は広くても、気に入ったFX会社で取引してください。
スプレッド分は「投資家からの注文を受け付けてありがとう」というお礼のつもりで
FX会社の継続的な発展を期待して喜んで差し出してください。

 

5. レバレッジ(個人、法人)

日本国内であれば、個人ではレバレッジ25倍までが法律で決まっており、
法人は特に制約がないため100〜400倍まで幅広いです。

海外のFX会社は400倍までのところが多いですが、利益を上げ続けられる人が使わないと
あっという間に証拠金が底をつき、追加入金地獄に陥るので初心者は控えたほうが良いです。

日本国内のFX会社を使っていれば、そうそう破産するような事態にはなりません。
あるとすれば突発的な急変動があった時くらいです。しかしリスク管理をしっかりしていれば
防ぐことは十分可能です。事前に先日のイギリスのEU離脱時の選挙や
経済指標(アメリカ雇用統計、各国の金利政策)など、あらかじめリスクが高くなると
わかっている時は取引を避ければ問題ありません。

急変動が突発的に起きることがありますが、資金管理で1〜3%を失ったら損切りするルールで
あれば最悪証拠金全てなくなるかくらいで、追証(証拠金が足りなくなった時に請求される)が
発生するような事態は避けられるはずです。

 

6. 手数料

基本的にFX会社は無料のところが多いです。多いですが、その分を前述した配信価格や
スプレッドに取引コストを追加したりするので、投資家が支払っている取引コストの
本当の部分は不透明でわかりません。
もしかしたら他のFX会社より多く取引コストを支払っているかもしれません。

そうした背景があったのか海外ではインターバンク市場のレートをそのまま投資家に配信し、
外付け手数料(片道1万通貨あたり約30〜40円)をとるスタイルが一般的になっています。

日本では馴染みがほとんどないですが、このスタイルであれば配信レートの透明性、
取引コストの明確化となります。しかもこの手数料分は必要経費として確定申告で落とせるので
なおさら投資家にとって有利になります。

国内ではROSE FXがタイアップさせていただいているデューカスコピー・ジャパンしか
外付け手数料をやっているFX会社は今の所ありません。(2016年8月11日現在)

本社はスイスにありますが、デューカスコピー・ジャパンはその日本支社であり
日本国の法律を厳しすぎるくらい守っているので安心して使ってください。
(タイアップ特典レポートや追加企画も提案中であり、提案した中でもグレーなものは
極力避けているくらい厳しくやっています。)

 

7. 最低取引サイズ

FX会社によって最低このくらいの取引サイズを発注してください、という下限があります。

一昔前は1万通貨以上でなければ取引を発注できませんでしたが
今では1000通貨以上で取引できるところが一般的になっています。
1万通貨未満の取引は別途手数料を取るところもありますが
最近ではこの傾向はなくなってきています。

1000通貨単位で取引できるメリットとして、1〜3年の基礎練習で基礎を身に付け
デモ取引で自信がついた後に1000通貨でリスクを極端に減らして実戦経験を積めることです。

また手法の有効性を試すための実戦練習や、細かい取引サイズで分割注文したり
追加注文を細かいサイズでできたり、利益を伸ばすための戦略にも使えます。

 

8. 自己資本規制比率

自己資本規制比率は法律で120%以上を維持することが決められています。
この水準を下回ると営業停止処分を受けるため、なるべくなら大きいところを選ぶべきです。

各会社の会社情報を見れば必ず掲載されているのでチェックしましょう。
相場状況によって多少の変動がありますが、極端に減った場合は注意して他の会社に
証拠金を移したりして防衛策を検討しましょう。

自己資本規制比率は毎月公開している会社もあれば、3ヶ月毎に公開している会社もあり
3ヶ月毎に公開しているところが多いです。

 

9. 信託保全

一時FXブームに便乗してFX会社が乱立した時に夜逃げしたFX会社が多数あり
投資家の証拠金が戻らないケースが増えたことがありました。
そのため自己資本規制比率と同じく法律で決められたのが信託保全です。

これにより顧客の資金は会社の運営資本とは別に管理され、顧客から預かった証拠金を
まとめて運営資金として使うことはできなくなりました。

信託保全先は信託銀行などが一般的であり、1つの信託銀行、複数の信託銀行と提携している
ところがありますが、法律で決められていることなのでFX会社を選ぶ基準にしなくて結構です。

 

10. 取引システムの使いやすさ

最後に重要な部分である取引システムの使いやすさです。

最近ではどのFX会社も口座を開く前に取引システムを試せるデモ口座があります。
デモ口座を開設しないとライブ口座を開けないところもあります。

どんな取引システムでも慣れるまでには時間がかかります。
取引システムに慣れていないと発注や決済、分析にも影響を与えるため
デモ口座を使える会社を選んだ方が良いというのが持論です。

 

取引システムはシステム会社が作った取引システム、FX会社が自社開発した取引システムがあります。
どちらも優劣がつけがたいので、決め手としては画面の綺麗さ、スムーズさ、操作性、日足5本表示
直観的に理解出来る、チャート上のラインやインディケーターを保存できるかを目安にします。

ログインするたびにラインを引きなおしたり、新しいチャートに独自の設定を毎回表示させるのは
骨が折れる作業であり、複数の通貨ペア、時間軸であればなおさらです。

人によって好みがあるので一概には言えませんが、使いやすいか否かを優先的にし
あとはPCへのインストール版、WEB版、スマホ対応、ガラケー対応などで判断していきましょう。

 

まとめ

チェックポイントを5個くらいにしておこうと思ったら10個に増えてしまいました。。

他にもインディケーターの種類なども入れる人がいるでしょうが、
インディケーターはほとんど使いものになりません。

FXをこれから始める人にはこの落とし穴にはまらないように配慮しました。
インディケーターは自分で使うものであって、使われるものではないからです。
多くの勝てない人たちは使っていると錯覚していて実際には使われています。
だからインディケーター前提で考えてしまい底なし沼にはまってしまう。

最低でもローソク足が表示できて、日足5本表示、ラインが引けて注文ができさえすれば
何でもよくなります、本当のことを言えば。

なので、9までの項目を最低チェックし、10番目の項目はお飾り程度。
相場の世界に入ると勉強すること、経験すること、失敗することなどたくさんあるので
自分が集中したいことに集中できるようにストレスがない環境を今回の記事で作っていきましょう。

これらの条件をすべて満たしたものはこちら↓
デューカスコピー・ジャパン

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【206名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、
また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓
デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
7/1~7/7
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.6~1.8
ユーロ円 0.4~1.3
ポンド円 1.0~2.8
ユーロドル 0.2~0.7
ポンドドル 0.5~1.8
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 16円
トルコリラ円 91~96円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他 板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)>
現在【896名】購読しています




※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン







-FX初心者の方へ
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.