FXコラム

「共感の強さ」「気持ちの切り替えの早さ」を強みに女性はFXで利益をあげよう!

投稿日:

最近では女性が投資をすることが珍しいことではなくなりました。
むしろ積極的に投資を始める人が多く、その中でも主婦層が多いと言われてます。

ですが、徐々に20代女性で投資を始める人が多くなってきています。
株式会社TOE THE LINEが運営しているサイト「きんゆう女子。」が存在感を増しています。
密かに注目して応援しているので一度サイトをご覧ください。

きんゆう女子。- 金融ワカラナイ女子のためのコミュニティきんゆう女子。- 金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ

Twiiter:https://twitter.com/kinyu_joshi

 

rosefxmalefemale

ROSE FXのブログでも開設当初(2014年1月)からの男女比率をみると23%が女性です。(上図参照)
正確な数値はわかりませんが20~30%くらいはあります。
(UU:200,372、PV:2,768,551 2014.1.14~2016.11.8まで)

年齢層は35-44歳を中心として25-34歳、45-54歳です。
子育てや将来の生活を見越した25-34歳の層、老後への蓄えを意識し始めた45-54歳の層。
投資を始める理由は人それぞれですがこの3つの層を中心とした方たちが
ROSE FXブログの読者層の中心になっています。

ゆくゆくは35~40%くらいまでは女性の読者が増えてきそうですし、
世間も女性の比率が35%くらいに増えてくることはほぼ確実です。
今日は女性がFXで利益を上げ続けていくために有利に使える能力についての話です。

 

女性は男性と比べ空間認識の力は劣る面がある(例外あり)

kuukanhaaku

女性はコミュニケーション能力が高く、男性は論理的な思考能力が高いと一般的に言われています。
形を認識する能力も男性の方が高いと言われているため、この点はチャートを読み取る上で
女性にはハンデがあります。

育ってきた環境や持っている資質が違うので女性でも強い人がいますし
男性でも能力が弱い人がいますが、それだけで諦めてしまうのは時期尚早です。

形を認識する能力はどんな時でも誰でも高めることができます。
時間がかかるでしょうが、これは大きなハンデにはなりえません。

ただ論理的な思考や体型的に捉えていく能力は持って生まれたものが大きいので
訓練をしても越えられない壁はあります。しかしこれはどんなことでも言えることなので
自分が本来持っている能力や当たり前のようにできてしまう強みを使うことが大事になります。

 

女性が得意とするのは「共感性」「気持ちの切り替えの早さ」

femaleweapon

では女性は何を武器にした良いのか。

それはコミュニケーション能力の一部である「共感性」「気持ちの切り替え」です。

女性は言語能力が基本的に脳の構造から高いです。
その理由は、大昔に男性たちが狩猟に出かけている間、力では劣る女性たちは集団で
身を守るしかなかったためそれぞれ助け合うためのコミュニケーション能力を
高めていく必要があったからだと言われています。

そのためにこの能力を使う方が女性にとってはスムーズであってストレスがあまりありません。
投資以外でも自分が得意とする能力や強みを使っていくことから始めることが
長続きし、成果を出していくための必須条件です。

 

共感性の強さ

相手の話を聞いてその人の気持ちを汲み取り、それにあった行動をとる能力ですが
投資に関してはトレーダーの話を直接聞くことはほとんどありません。
アナリストのコメントも多くの持論から出されているので、自分が共感するもののみを
選んでいても偏ってしまうので論外です。

では何を意識して共感性を用いれば良いのか。

それはチャートです。

チャートの過去の値動きからトレードしている人たちの戦略はどのようなもので
どのように動いていくのかを値動きから感じていくようにします。

たとえば、
今は下げてきているけれど、この下げが上昇でも下落でもないエリアに推移するのは
どのポイントを越えてからなのだろう、その時の動きの背景には何が起きていれば
そのようになるのだろう。

といったようにざっと大まかに考えていくようにします。
考えるというより、動きに自分をシンクロさせて値動きになるようなイメージです。

言葉で表せないのが残念ですが、値動きと自分を別物と捉えないで
温泉、もしくは海またはプールで自分の体が水中の動きに抵抗すると疲れて
溺れてしまいますが、水の流れに身をまかせるとフワッと自分の体が浮き上がった感じがし
水と水の流れと一体化するような感覚が近いです。

 

気持ちの切り替えの早さ

常にではないでしょうが、基本的には女性は気持ちの切り替えが早いように思います。

投資で失敗する原因の一番の要因はエントリーミスでもリスク管理の間違いでも
レバレッジのかけすぎでもありません。

損失を割り切れずに次のトレードはうまくいくだろうという根拠のない自信と
損失を受け入れられずに次のトレードをしてしまい、ちょっとした値動きに対して
必要以上の恐怖を感じて根拠のないトレードを完了してしまうことです。

要するに自滅するパターンです。
自滅しないためには1回ごとのトレードで結果も感情も断ち切る気持ちの切り替えが
必要不可欠です。これができるか、いつでもできるかで結果が全く違ったものになります。

男性が投資に向かないのが、気持ちの切り替えがスムーズにできないことです。
男は女々しい部分がかなりあるので、いつまでもクヨクヨしたりします。
その割に闘争本能が強いので相場をやっつけたい気持ちの高まりが起こり
損失分以上を取ろうとし、ほぼ負けることが前提のトレードをしてしまいます。

これが男性が投資に向かないマイナスな面です。
その反面気持ちの切り替えが早い女性はトレードのコツを覚えてしまえば
意識しなくてもできるため投資に向いているはずなのです。

女性が投資に向いているというのは以前の旧ブログ2つを運営していた頃から
言い続けていることであり、このブログやTwitterでも繰り返し言っています。

それほど僕は女性の投資活動の可能性を信じています。

 

女性はもっと投資に目覚めても良い!

fxwoman

現在の世の中は女性の社会進出や女性幹部増加に積極的になってきましたが
それでもまだまだ数パーセントくらいでしかありません。

男性と女性では賃金の差が埋まることはないですし(徐々に縮小傾向にはある)
女性は結婚して子供を産めば再就職しづらくなる現状です。
しかも差別的な行為をされるなど暗い面が立ちふさがります。
(独身でもあっても給料の低さは生活水準を落とさざるをえません)

それはものすごく残念なことであり、社会的な損失です。
でもそれまでに投資をしていれば、わざわざ嫌な世界にも戻らないという選択肢が増え
家で専業主婦なり、子育てをすることができます。(それはそれで大変ですが)

21世紀は女性が活躍する時代です。
それはもっと投資の分野でも生かされ、お金を動かす力が強くなれば
もっと社会や世界が変わると思います。

そのためには10代、20代の頃から投資を少しずつ勉強し始め
自分が好きなことに自由に使えるお小遣い的なことから
本格的な収入源にするための準備をしていってほしいです。

また、男女両方に言えることですが、急に体調不良になって動けなくなったり
事故にあったりして仕事ができなくなったりした場合、通常の仕事ができなくなります。
必然的に知識労働の割合が増えていきます。

自分の頭でお金を生み出すことが必要になってくるので
それには投資が一番ベストな方法となります。

投資は急には上手くなりませんし、最初の頃は利益よりも損失が大きいです。
1〜5年スパンで利益を上げるための能力を身につけて
長期的な目線で自分で稼ぐための力をつけていくように人生設計をしていきましょう。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.