デューカスコピー・ジャパン株式会社 情報ツールの使い方

ロング/ショート丸分かり?!30分ごとに通貨強弱が更新されるSWFXセンチメント指標で戦略補完が賢い一手【デューカスコピー・ジャパン提供ツール】

投稿日:

前回更新したヒストリカルデータ・フィードのレビューに続き
デューカスコピーの中でも特に人気がある機能「SWFXセンチメント指標
について今回は書いていきたいと思います。

デューカスコピー・ジャパンは言わずと知れた透明性の高いECN取引を完全に行っている会社です。
正確には下図のように親会社がカバー先となり自社開発のSWFX(スイスFXマーケットプレイス)を
通して他のECNや銀行、顧客に注文を流しています。

SWFX(Swiss Forex & Market Place スイスFXマーケットプレイス )

ECNとは”Electronic Communications Network"の略です。一般的にECNとは以下の点によって特徴づけられてます。

  1. トレーダーが相互間で取引できるマーケットプレイスの存在
  2. お客様の売り買い注文をも含んだマーケットデプス(詳細な板情報)の表示
  3. 変動スプレッド
  4. ディーラーを介さないNDD(no dealing desk)方式による素早い約定
  5. マーケットプレイスに出された売り買い注文のマッチング
  6. 全てのお客様への同一の価格フィードの提示

Dukascopy Bankの提供するSWFXはこれら全ての特徴を満たしており、ECNといえます。

SWFXはECNである一方、デューカスコピー・ジャパンのお客様のお取引は、弊社カバー先のDukascopy Bankがいつも相手となるため、SWFXを形成している他のECNや銀行に対し、お客様のお名前や口座番号などが漏れることは一切ありません。

同時にECNの利点であるNDDはお取引の金額に関係なく、同一価格のフィードをお届けし、配信されている最も良いプライスでのお取引を提供することが可能となります。
(via:デューカスコピー・ジャパン

 

SWFXセンチメント指標とは?

SWFX(スイスFXマーケットプレイス)の透明性と独立性を担保するために
センチメント指数を公表しています。これがあるのとないのとでは信頼性が違います。

多くの海外業者はECN取引を謳っていますが、板情報や正確な情報がなかったりすることが多いです。
しかしデューカスコピーはこれらを公表することで会社の信頼性もアップさせています。

 

SWFXセンチメントとは流動性コンシューマー(個人、ヘッジファンド、ブローカーなど)と
流動性プロバイダー(銀行とSWFXの参加者)の通貨や通貨ペアのロング/ショートの割合です。

 

 

流動性コンシューマーと流動性プロバイダーの比率は正反対であることが
透明性が高く、正常に作用しているという証拠です。
これが違っていたら大変なことになるので、比率を公開するということは重要なことなのです。

上記のSWFXセンチメント指標はブログなどに埋め込み可能なので、この記事のように試しに
埋め込んでみました。30分毎に比率が変わっていく様子がわかります。

これをもっと通貨ペアや通貨を増やし、他のウィジェットも追加したページを
特別に公開したリアルタイム板がありますので、そちらをチェックしてみてください。

 

SWFXセンチメント指標の使い方

使い方は2種類あります。

1. ポジション保有時の決済タイミングを計る

SWFXセンチメント指標使い方 流動性コンシューマー 通貨ペア

上画像を参考に、流動性コンシューマー側からAUD/USDを考えてみます。

AUD/USDのロングの比率が72.53%となっています。
(流動性プロバイダー側から見るとショートの比率が72.53%)

AUDを買って(ロング)、USDを売っている(ショート)状態です。
この時利益を上げていると思われるのは流動性コンシューマー側はAUD/USDをロングした人であり
流動性プロバイダー側はAUD/USDをショートした人です。

流動性コンシューマー(個人、ヘッジファンド、ブローカーなど)の逆のポジションを
流動性プロバイダー(銀行とSWFXの参加者)が持ってくれるため取引できます。

普通は我々のような投資家は流動性コンシューマーなので、AUD/USDの比率が高いペアを
取引すれば良いことになります。SWFXセンチメント指標の真ん中のパーセンテージは
両端の比率を引いたものです。これが40%を超えた通貨ペアを売買すると流れに乗りやすいです。

ですが・・・ 

ここで注意しなくてはいけないのは30分前のセンチメント数値であることと
各通貨自体の売買比率もチェックしておかないと高値安値掴みをしやすいです。

この時に役立つのがSWFXセンチメント指標の通貨。

SWFXセンチメント指標使い方 流動性コンシューマー 通貨

各通貨で30%を超えている通貨は反発・反転しやすいので注意します。
この画像であれば、AUD、CAD、CHF、JPYがその対象です。

 

2.シンプルに買われている通貨と売られている通貨を取引通貨に選ぶ

SWFXセンチメント指標使い方 流動性コンシューマー 通貨

2つ目は買われている通貨と売られている通貨を組み合わせて取引通貨ペアを選ぶ方法。

この画像だとAUDJPYを取引対象に選び、AUDJPYをロングする戦略が効率が良さそうです。
効率は良さそうですが、AUDJPYを先ほどの通貨ペアの比率で調べると・・・

SWFXセンチメント指標使い方 流動性コンシューマー AUDJPYの行方

70.28%と29.72%で、差し引いた比率は40%を超えているので
今から通貨ペアでAUDJPYをロングするのは危険なニオイがします。

AUDJPY30

AUDJPY 30分足を見てみると、遅行線は表示させてませんが弱気で推移しています。
ストキャスティクスや他の条件は上昇していく可能性がありますが
遅行線が弱気であること、84.25付近を終値で越えてくるまでは上昇を狙いづらい場面です。

このように考えていくと、どの通貨ペアを選んでいけば良いかが簡単にわかりますし
もしポジションを持っていたらサポート・レジスタンスラインに近くて
SWFXセンチメント指標の通貨ペアが40%を超えていて、通貨単体でも30%を超えていることから
反転・反発しそうだからポジションを決済しておこう、ということもできます。

 

SWFXセンチメント指標とROSE FX手法を使って有利にトレードしよう

SWFXセンチメント指標だけでトレードの判断をすることもできますが
ROSE FXのサイトを読んでいる賢い読者の皆様は、さらに一歩踏み込んで
ROSE FX手法の値動きの概念や3バーをうまく絡めてトレードを有利に運んでください。

ROSE FX手法(値動きの概念、3バーなど)、戦略の立て方のレポート2種類は
デューカスコピー・ジャパンのタイアップ口座開設で受け取ることができます。

下のバナー画像から専用ページに行き、口座開設されてください。
     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

デューカスコピー・ジャパン

ROSE FX以外のサイトから口座開設した方は対象外になりますのでご注意ください。


WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。


■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【196名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、 また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓ デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
2/4~10
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.7~1.5
ユーロ円 0.2~1.0
ポンド円 1.1~2.9
ユーロドル 0.1~0.5
ポンドドル 0.6~1.7
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 17円
トルコリラ円 85円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他  板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

 

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 
現在【896名】購読しています


※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。
※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン

 

-デューカスコピー・ジャパン株式会社, 情報ツールの使い方
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.