タイアップ デューカスコピー・ジャパン株式会社

日本で人気が定着しつつある新鋭デューカスコピージャパンのヴァグラム取締役と対談しました!〜Vagram取締役について〜[PR]

更新日:

<お知らせ>

デューカスコピー・ジャパン
このタイアップ企画が好評で、口座開設した方が継続的にトレードしていただけると、
ROSE FXが追加案で出したことが実現でき、トレーダーの皆様にとって有益なものを提供できるかもしれません。
一人でも多くのお申し込みをお待ちしております。

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパン

当サイトの運営に多大な協力をいただいているデューカスコピー・ジャパンですが
今回タイアップをさせていただいているご縁でヴァグラム取締役と対談する機会をいただきました。

デューカスコピージャパン株式会社 ヴァグラム取締役

見ての通り取締役、、、 イケメンです。

ロシアの方で対談はロシア語がメインでたまに英語が混じりながらでした。
もちろん英語はできないので(少しは分かりますが)会社の通訳の方を交えての対談となりました。

すごい真面目で頭が切れそうな感じを受けましたが、その印象通りに頭が良く
読んでいる本が面白そうなので、後で教えていただきました。
(スーツもネクタイもデューカスコピーのコーポレートカラーという徹底ぶり)

過去にも色々な方と対談してきましたが、外資系で役職に就く方にはどんな考え方があって
どのように行動した結果、その役職に就いたのかを聞かないと気が済みません。

海外でもトレーダーやFXブロガーと対談する機会はほとんどないとのことなので
対談の本題に入る前にヴァグラム取締役について失礼がない範囲で質問をしました。

会社を知るには働く人、とりわけ役員クラスの人の話を直に聞く。

ヴァグラム取締役はいかにしてキャリアを積み重ねて今の役職に就いたのか。
トレードに通じることもあったので、まずはヴァグラム取締役について知っていきましょう!

 

ヴァグラム取締役のキャリア

デューカスコピージャパン株式会社 ヴァグラム取締役2

大学卒業後、FXを含む金融市場に興味を持ち、8年前にDukascopyでプロジェクトマネージャーとして
キャリアをスタートしました。数年後、法人営業に携わりWhiteLabelプロジェクトを担当。
この時に日本法人が顧客に何件かいたことで日本市場やトレーダーについて知ることができたそうです。
6年ほど法人営業に携わった結果、今の取締役、Head of institutional services,Vice-President.となりました。

海外では1つの会社に長くいることは珍しいそうで、同期は転職をしているそうですが
これだけ長く1つの会社にいてスピード出世するのは特に珍しいそうです。

どのようにして取締役になったのか

自分がどうして現役職に就けたかはあまりにもスピーディーに進んでいるため考えたことがなく、
8年間、与えられた任務を責任を持ってこなし、自分が求められていることは何なのかを考えてきた結果です。

Dukascopy Bankは長年の間、日本市場への進出を視野に入れて準備してきていました。
今回のことは十分に吟味された決定であり、2年ほど前から意図されたものでした。
会社は日本の顧客の方々と取引経験のあった自分が適任と考えたのでしょう。
その結果デューカスコピー・ジャパンのローンチという重大なプロジェクトの責任者として選んでいただくことになりました。

今回のプロジェクトにおいては自分が結果を出すということ以上に、他の仲間とともに目的を果たすということが
何よりも大事であるため、仲間が抱えている課題を解決するために必要な手をいつでも差し伸べることが
できるように心がけています。

仕事を始めてから続けてきたことは?

人格的成長、新しい知識の獲得、家族を大切にすること、キャリアを築くことなどが
人生で大事な価値だと考え、仕事を始めてから取り組んでいるということでしょうか。

 

ヴァグラム取締役のキャリアを伺って思ったこと

デューカスコピージャパン株式会社 ヴァグラム取締役3

海外の人はキャリアアップのために転職をすることが当たり前なので
1つの会社で一気に上り詰める人の話を聞くと刺激を受けます。

日本でもそうですが出世する人は雰囲気が違いますが、その雰囲気を纏うには何をすればいいかを突き詰め
行動していくことが当たり前のようにできます。

トレードもそうです。何をやればいいかを突き詰めて、どうやったら利益を積み重ねることができるのか
これを考え続けていくことが利益を上げ続けられる勝てるトレーダーの最短の道です。
予想を見るのも人の考えそのままにトレードするのもいいですが、結果的に何も成長していなければ
限界はすぐに来るし、相場に対応出来ないことになるため時間の無駄になります。

トレードは1つの会社を経営するのに匹敵すると言われるのはそのためです。
昔コラムにも書きましたが(以前のブログかメルマガかも)、サラリーマン脳か経営者脳でトレーダーの質と結果が違い、
最終的に生き残るのは経営者脳のトレーダーです。

トレードは自分の力(知識、経験、行動)で稼ぐことが必須であり、
成果を上げずともサラリー(給料)が一定額入ってくる頭でいる限りはトレードが上達することはないでしょう。

でも安心していいのは自分次第でどのようにもなれるということです。
そのためには自分の身近にいる優秀な人のそばにいて何をしているかを見ること。
それを素直に自分の主観を入れずに真似ること。(社会的、道義的に正しいことだけ)

一気に変化するのは無理なため少しづつ自分を変える努力をすれば
半年もあれば自分の思考や行動が変わっていくのを実感できます。

ヴァグラム取締役のキャリアを聞きながらこのようなことを思いました。
次の記事では本題に入っていきますのでお楽しみに!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-タイアップ, デューカスコピー・ジャパン株式会社
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.