FXコラム ROSE FX流チャート読解

チャートの捉え方はカレーの作り方に例えてみると簡単にわかる!

投稿日:

「チャートをどうやって見たら良いかわからない」
「チャートは値動きを反映しているのは分かるけど、インディケーターは必要なの?」
「オシレーターは別視点で見たものというのはどういうこと?」

トレーダーはほぼ必ず目にするのがチャートです。
今の取引状況や過去の取引状況で決まった価格の動きを表したものですが
初心者やある程度勉強している経験者でもイマイチ理解できてません。

それはチャートを読み取るのは難しい、複雑に考えすぎているためなので
誰しも一度は作ったことはあるカレーの作り方を無理やりチャートにして
シンプルに考えていこうと思います。

 

カレーの作り方をチャートにしてみる

chartdiscover

上図はカレーの作り方を普段見ているチャートのようにしました。

図の上下に分かれているグラフは値動きとオシレーターを表しています。
値動きの部分は人の手がかかるものは上昇、人の手がない部分は下降させ変化をつけています。

鍋と野菜を洗うところから始まり、野菜のカット、野菜を炒める作業、煮込み、
カレールーを入れ煮込む、お皿に盛り付けて完成が値動きのチャートになります。
(スパイスから作る場合はルーを入れる作業がなくなります)

作業の流れ=値動きはこのような形になりますが、これだけだと詳細部分がわかりません。
どのくらいの野菜の大きさに切るとか、入れる野菜の種類、煮込む時間、隠し味、スパイスの種類、
盛り付け方、食器など人によって様々です。

これが別視点からの見方ということであり、作業の流れではわからない細かい部分を
見るツールがオシレーターというわけです。

つまりオシレーターの部分、ここでは野菜の大きさや煮込み時間、スパイス、盛り付けかたなど
これだけを知っていたりそれぞれの知識があっても手順=値動きがわからなければ
カレーを作ることはできません。

FXや投資で負けている人は値動きの部分を見て考えているようで、
実はオシレーターの動きをメインに考えてしまったり、両方の捉え方が未熟なためです。
こう考えるとオシレーターの買われ過ぎ売られ過ぎの概念が意味がないとわかりますよね?

まずはこれが理解できていないとチャートの本質が見えてきません。

 

人によってカレーの作り方が違うからチャートにも変化が出る

chartdiscover

では先ほどの図に戻りましょう。

この図はあくまで一般的な手順で作った場合の動きです。
カレーは人や家庭、お店によって作り方も味も盛り付け方も違います。

 

チャートの急な動きやトレンドに該当するもの

違うということは変化が必ず起きるということなので動きにランダムな要素が加わり
上下に動きやすくなります。これがいくつも重なることである瞬間に大きな動きになります。
さらに人それぞれ違う部分だけでなく共通することもあるため、手順と道具や動きなどが
絡み合って強い動きが続いていきます。

 

トレンドや値動きの終わりに該当するもの

そしてやがてはカレーは完成に近づいていき、理想的なカレーに近づいてくると
作る工程よりも片付けたり、食事の準備をしていくために違った動きが入るので
カレーを作る動きが終わります。

最終的な煮込みから完成までの時間が短く、作業工程も少なくなり
同時に別視点のオシレーター的なものを見ると、これらのことから動きも小さくなります。
FXのチャートで言えばダイバージェンスになったということを示しています。

ダイバージェンスだけでトレンドが終わることは実際のチャートではありませんが
このダイバージェンスがなぜ起きるのかをオシレーターの計算式や終値で把握できるようになれば
値動きのチャートでもオシレーターでも先読みができるようになります。
オシレーターを見なくても動きで判断できるようにもなります。

 

値動きとオシレーターは両方見ることでチャートの本質がわかる

値動きだけのローソク足チャート、バーチャート、ラインチャートだけで
テクニカル分析をしてトレードすることができます。

しかし値動きの背景にあるものや値動きという視覚的な部分では気づかない部分を
違う視点から見たものがオシレーターです。オシレーターは値動きを元にして出来ているので
値動きが最重要視されますが、違う視点から見ることで両方を中立的に見ることができます。
それが勝率アップにつながったり、損失を減らしたり防いだりすることにもなります。

光と闇、陰と陽・・・
なんでもいいですが物事は両方の視点から見ることが大事です。

どちらかが強すぎてもダメですし、片方しか見ないこともダメです。
いつも中立的な立場に立って両方を見ることが今の状態から抜け出し
ステップアップしていくためには大事なのです。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-FXコラム, ROSE FX流チャート読解
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.