ROSE FX流チャート読解

チャートの声を聞くには裸になるしかない。移動平均線などの平均が意味をなさない理由とは?

更新日:

僕がFXを始めたとき、今みたいに勉強する環境がなく
システムや注文方法も業者によってまちまちで、スプレッドも広かった。
そしてFXブログも少なく、株の本で勉強するしかありませんでした。

でもちゃんとした勉強。

ちゃんとしたというのはどういう理論で、なぜ価格が変動していくのかを説明したものはなく
移動平均線、MACDなどを、~期間を使えばいいという、うそか本当か分からないものが多かったです。  

今も変わらない環境ですが、トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを
引いてトレードしましょうというのが出てきています。

しかし、そもそもそんなことは当たり前!  

インディケーターなどの期間設定も大事なことの一部ではあるけれど それが全てではないです。
実際にこのブログでも伝えていきますが 多くのブログや業者のレポートで表示させ解説しているのは
そうでもしないと書くことが極めて少なくなるからといっていいです(笑)  

だからFXを始めた頃はそういうものなのかと同じ設定のものを チャート上に表示させていたはずです。
もし今勉強中の方も同じような行動をとったはず・・・  
でもこれではチャートを本当の意味で読み取ることはできません!  

チャートを裸で見るしか動きは分からない では、どうしたらよいか。    

それは裸になること。    

もちろんチャートに何も表示させないということです。

 

チャートを裸にすると起きる3つの良いこと

1.移動平均線などのラインがないのでチャート画面が綺麗、トレンドラインが引きやすい。

トレンドラインの混同

 チャート分析の基本は、月足→週足→日足・・・と見ていき
 各足でトレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインを引いていくので、
 どうしてもチャートが見づらくなります。     

 各足で引いたものを1つのチャートとしてまとめるのはいささか無理があるので、
 複数画面チャートを出していくので、どれがどの足のトレンドラインか分かるようにしておきます。  

2.移動平均線にぶつかりそうだからという理由でポジションを閉じなくてもよくなる。  

移動平均線での反発と突き抜け

 移動平均線から反発、移動平均線での反発はあることにはありますが確実性が低いです。     

 移動平均線で反発するという予想でトレードを防いだりぶつかるからという理由で
 せっかくの利益がのばせるときのポジションを利益確定しなくてすみます。  

3.価格と時間の関係から動き出す時間帯が予測できる。   

価格と時間の関係

 価格と時間には密接な関係があります。大きく動いた場合(50pips以上)、
 価格で調整してくるのか、時間で調整してくるかのどちらかは相場状況によるのでわかりませんが、
 あるメインのトレンドラインにぶつかるまではもみ合いになったり、トレンドラインを抜けて逆方向に動き出すか、
 トレンドラインで反発して元のトレンド方向へ加速していきます。     

 絶対とはいえませんが相場を長くやっていると、そのような場面に多く遭遇するので次のシナリオを立てる上で
 大事な指標の1つになります。    

 どの時点までチャートにインディケーター類を入れないようにすればいいかというと・・・

 ずっと・・・・・・・・・・・・・です。  

 はっきり言ってしまうと移動平均線やボリンジャーバンドはいりません!  

 もう一度言います。  

 移動平均線やボリンジャーバンドはいりません!

 なぜならこれらは終値をメインに平均を計算しているだけなので (ボリンジャーバンドは偏差もいれてますが)
 どこまでいこうとも平均には変わりません。 全ての事象は平均に戻ってくるという平均回帰の考えは否定はしません。

  しかし、ある一定期間での平均という制約条件が重なっているものは その期間内でしか通用しないものであり、
 ある価格~価格、かつ、ある時間~時間内で限られたものです。  

 つまり価格も時間も無限にあるものに平均を使うことは なんの効果も有利な部分もありません。  
 実際に数学を改めて勉強しなおしてみると 数学の理論は平均ではなく、常に無限にあるものなので
 解は存在するけど、どこからどこまでという決められた 限定された答えというのはないです。

 つまり永遠に続いていくということです。  

 そのために定義や証明、定理があります。    

 

まとめ

ここまでで、チャートを裸で見ることの理由が分かったはずです。  

ですが、旧ブログ:FX投資の裏側から読んでくださっている方は
このブログで使うチャートにオシレーターが表示されているのを 知っているはずです。  

この記事のチャートを裸でみるというのと矛盾していると思っているはずです。  
確かに矛盾しています(笑) それは認めます。  

が、このオシレーターが実は、ある時間軸より下の時間軸の流れを読むために
非常に重要な働きをするので表示させています。(マルチタイムフレーム)  

それは次の記事で明かしていきますので 次回の記事を待っていてください。  

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【208名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、
また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓
デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
9/23~9/29
ドル円 0.2~0.7
豪ドル円 0.4~1.7
ユーロ円 0.4~1.4
ポンド円 0.9~2.9
ユーロドル 0.2~0.6
ポンドドル 0.5~1.6
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 16~17円
トルコリラ円 99~103円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他 板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)>
現在【896名】購読しています




※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。

※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン







-ROSE FX流チャート読解
-, , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.