ROSE FX流チャート読解 トレード戦略(日)

コツコツいくならアジア時間を狙え!アジア時間で10pipsをコツコツ積み上げる方法

更新日:

 

 

0622-ROSE FX usdjpy30min

前回の記事にストキャスティクスのことを書くと書いたのですが
かなりシンプルな内容で数行程度で終わってしまうので
明日から毎朝更新するトレードアイデアで毎日説明していきます。

そこで今日は書くことがなくなってしまったので
去年の暮れからアジア時間をメインにしたトレードで
主婦や自営業の方向けに書いていきます。

 

なぜアジア時間が有利なの?

アジア時間、つまり7~17時くらいまで(冬時間)は
ヨーロッパ勢やアメリカ勢が参加してくる時間ではないので
一般的に大きく動きません。

そのため落ち着いた環境で流れに沿った動きになりやすく
10pips前後を毎日積み重ねていくには最適な環境だということです。

 

アジア時間で10pipsは難しい?

実際そんな感じはしません。たしかにユーロ勢が参加してくる時間以降と
比べると10pipsは難しいと感じますが、それはどの時間帯でも
動かない時間は存在するので制約的には同じです。

 

10pipsを狙うにはどうすればよいか

このトレードでは、日足、4時間足、30分足を使います。
主に4時間足の流れに沿って30分足でトレードするので
2時間以内でトレードが終了します。

30分足を使いますが、損切りの幅はアジア時間のために狭く設定できるので
損失が大きくなりすぎるのを防ぐことができます。

状況によって10pips以上の利益も見込まれます。

また、30分ごとにチャートをチェックできればいいので
画面に張り付くこともなく、精神衛生上、楽になります。

 

使用通貨ペア

ドル円、ユーロドルがメインです。

オージー円やオージードルでもいいですが
このブログではドル円、ユーロドルでやっていきます。

 

まとめ

だいたいこの方法だと、午前中に取引が終了したり
遅くとも15時前後、時には17時くらいまでで1日のトレードが終わります。

FXは24時間いつでも取引できますが、全ての時間をトレードすることは
肉体的に不可能なのである時間帯だけでやるということが正しいです。

その時間帯も決まった時間帯でやることで動きも予測しやすく
パフォーマンスも次第にあがってきます。

個人的に夕方以降はプライベートな時間にしたいので
この方法をとっていますが、人によって違うので自分が得意な時間
もしくは見られる時間帯に合わせた手法と精神衛生を保てるものを
考えて作り上げていきましょう。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ROSE FX流チャート読解, トレード戦略(日)
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.