トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は106.21-55付近の壁を攻略してくるかがポイント

投稿日:

おはようございます!
今日もよろしくお願いします!

 

朝の通貨ペア以外のリアルタイム更新はTwitterでアップしています。

 

日足

3月8日のドル円日足

デューカスコピー・ジャパン JForexチャート

105.349を目指してきましたが届かずに下ひげの長い十字線のような形になりました。
まだ下落してくる可能性がありますが、高値を更新して谷(ボトム)を作ると
106.46付近の転換線を目指していきそうです。

ストキャスティクスRSIがバウンドした形を固定してくるかに日足が確定するかに注目です。

 

4時間足

3月8日のドル円4時間足

デューカスコピー・ジャパン JForexチャート

ストキャスティクスRSIが上昇トレンドですが、
他はまだ下落してくる形なので106.217を終値で越えられるかがポイントです。
時間と価格の関係もあるので、一度105.86付近を試して反発を確認してから
上昇してくるようなパターンも考えられます。

そのあとの上昇で106.462-53付近を目指していき、106.80-90付近を
ターゲットにした動きになるか注目です。

上昇できずに106.217-534のゾーンで上昇を抑えられてしまったら
レンジ相場のような形になるかもしれません。

 

1時間足

3月8日のドル円1時間足

デューカスコピー・ジャパン JForexチャート

上昇したり、時間と価格の関係から遅行線が上に出てくれば
強い上昇傾向になるため上昇してくる確率が高くなります。
その際は106.63付近をターゲットにしていきそうです。

ただし106.40付近が強く意識されているため上昇を一度止められるか
106.28手前でもそのようなことが起きるかもしれません。
106.212を終値で越えられなければ、これがおきやすくなります。

106.007を終値で抜けて転換線を終値で抜けてくると
上昇が一度終わるため105.84付近を目指し、これを終値で抜けてくると
105.58付近を意識した展開になります。

この時遅行線の位置とストキャスティクスRSIの位置に注目して
先の動きを予測していきます。(予測の仕方はROSE FXレポート【完全版】に記載

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.