トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

欧州時間以降のドル円は106.403-534のゾーンで戻り売りが入るか注目

投稿日:

4時間足

欧州時間以降ドル円4時間足

デューカスコピー・ジャパン JForexチャート

106.403-534のゾーンで上昇を抑えられた形になっています。
山(トップ)を作り反転しているためここから戻り売りが強まるかに注目しています。

まだ転換線を下回っていないので上昇してくる可能性もあるため
時間と価格の関係から106.032付近を意識した押し目のような下落も考えられ、
106.534を超えてくる動きも残されています。
終値で超えることができれば106.72付近を意識した動きが考えられます。

なお転換線を下に抜けてきた場合は下落していく可能性が高まるため
105.79付近や105.32付近を意識した動きになります。

 

1時間足

欧米時間以降のドル円1時間足

デューカスコピー・ジャパン JForexチャート

転換線を下回りストキャスティクスRSIがダウントレンド。
上昇の力が弱まっているので次の上昇で106.378を越えられないと
下にいく可能性が高まります。

106.124を終値で抜けてきたら106.00付近や105.90付近を
視野に入れた動きとなりやすくなります。
105.597-771のゾーンを目指すような下落の力が強く出てくることも
頭に入れておきます。

とりあえず遅行線が雲の下で推移しているので
これが雲を抜け切らない限りは上昇しづらいことに注意し
雲の下限に遅行線が接近した時は反転していくかどうかを
より注意を集中していきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.