ファンダメンタルズ 経済指標

2016年10月18日の経済指標 6:45消費者物価指数 (前期比) (Q3)、17:30消費者物価指数 (前年比) (9月) 、21:30コアCPI (前月比) (9月) が注目イベント

更新日:

2016年10月18日の経済指標
時間 通貨 指標 予想 前回
6:45 NZD  消費者物価指数(前年比)(Q3)   0.4% 
6:45  NZD  消費者物価指数 (前期比) (Q3)   0.4% 
7:30  AUD  新車販売台数 (前月比) (9月)    0.1% 
11:00  NZD  RBNZ オフショア株式 (9月)    63.60% 
17:30  GBP  卸売物価指数コア (前月比) (9月)    0.2% 
17:30  GBP  卸売物価指数産出コア (前年比) (9月)    1.3% 
17:30  GBP  小売物価指数コア (前月比) (9月)    0.5% 
17:30  GBP  小売物価指数コア (前年比) (9月)    1.9% 
17:30  GBP  消費者物価指数 (前年比) (9月)    0.6% 
17:30  GBP 消費者物価指数 (前月比) (9月)    0.3% 
17:30  GBP  生産者仕入価格 (前年比) (9月)    7.6% 
17:30  GBP  生産者仕入価格 (前月比) (9月)    0.2% 
17:30  GBP  生産者出荷価格 (前月比) (9月)    0.1% 
17:30  GBP  生産者出荷価格 (前年比) (9月)    0.8% 
17:30  GBP  小売物価指数 (前年比) (9月)    1.8% 
17:30  GBP  小売物価指数 (前月比) (9月)    0.4% 
21:30 USD  コアCPI (前月比) (9月)  0.2%  0.3% 
21:30 USD コアCPI (前年比) (9月)  2.3%  2.3% 
21:30 USD コアCPI指標 (9月)    248.34 
21:30 USD 消費者物価指数 (前年比) (9月)  1.5%  1.1% 
21:30 USD 消費者物価指数 (前月比) (9月)  0.3%  0.2% 
21:30 USD CPI指数(季節調整前) (9月)    240.85 
21:30 USD 実質賃金 (前月比) (9月)    -0.4% 
21:30 CAD 製造業出荷 (前月比) (8月)    0.1% 
21:55 USD レッドブック (前月比)    -0.2% 
21:55 USD レッドブック (前年比)    0.5% 
23:00 USD NAHB住宅市場指数 (10月)  63  65 
0:30 USD クリーブランド消費者物価指数 (前月比) (9月)    0.2% 
5:00 USD アメリカ外国買い.lT-債権 (8月)    -13.10B 
5:00 USD 全純資本流入 (8月)    140.60B 
5:00 USD ネット長期TICフロー (8月)    103.9B 
5:00 USD スワップを含むTICネット長期取引 (8月)    101.80B 
重要度別に白-黄色-ピンクで表示。(ピンクが重要度高)

今日は早朝、夕方、夜と重要指標が1つずつあります。
指標も同じ時間に複数あるので動きが読みづらいのでポジションを持っている人は
ストップを引き締めておくようにしましょう。

それでは前回の発表時から15分間の動きを見ていきましょう!

 

NZD 6:45消費者物価指数 (前期比/前年比) (Q3)

1018nzdjpy

変動幅63.6pips

1018nzdusd

変動幅49pips

1018audnzd

変動幅77pips

1018nzdchf

変動幅47.2pips

1018nzdcad

変動幅51.3pips

1018gbpnzd

変動幅64.3pips

1018eurnzd

変動幅125.5pips

前回は予想より0.1%悪いだけで大きな動きになっています。
その後は小動き、戻りが入っているので今日もそのような動きになるかに注目です。

 

GBP 17:30消費者物価指数 (前年比) (9月)

1018gbpjpy

変動幅21.6pips

1018gbpusd

変動幅30.6pips

1018eurgbp

変動幅14.5pips

1018gbpnzd1

変動幅33.2pips

1018gbpchf

変動幅22.1pips

1018gbpcad

変動幅32.9pips

1018gbpaud

変動幅25.2pips

複数の指標が同時発表されていますが、メインの重要指標が悪かったため下落しています。
しかし指標の数値が予想とあまりかけ離れてなかったのでポンドらしい動きはしてません。
2016年は徐々に数値が上昇しているだけに、予想との乖離が悪い方向に大きいと
大きく動く可能性があります。

 

USD 21:30コアCPI (前月比) (9月) 

1018usdjpy

変動幅34.7pips

1018eurusd

変動幅28.2pips

1018gbpusd2

変動幅23.9pips

1018audusd

変動幅23.3pips

1018nzdusd1

変動幅25.2pips

1018usdchf

変動幅21.6pips

1018usdcad

変動幅30.6pips

国内インフレの変動を測る上で重要な指標なので予想よりよければ大きく動く指標です。
今回の予想は前回より0.1%悪いので、予想より良ければ上昇しやすくなり
予想通りでも状況次第では元のトレンドを継続する動きになりそうです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-ファンダメンタルズ, 経済指標
-, , , , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.