トレード戦略(日) 注目通貨ペア

【今日の注目通貨ペア テクニカル分析】EURAUD,EURGBP,EURNZD,USDCHF,USDCAD

投稿日:

2016年10月12日の注目通貨ペアはこの5通貨ペア。
EURAUD
EURGBP
EURNZD
USDCHF
USDCAD

GBP(ポンド)も選択したいところですが、動きが突発的に起きたり
上下の入れ替えが激しくなるため除外しました。

通貨ペアを選ぶなら資源国通貨を選択するほうが流れがわかりやすいです。
資源国通貨(AUD,NZD,CAD)が入るペアを選ぶほうが賢明です。

監視通貨ペアはUSDCHF,USDCADが無難ですが、クロス円全般を監視ペアと見ることもできます。

 

EURAUD

12euraud

昨日の長い上ヒゲで分かるように下落色が強まった中で朝から下落が続いてきています。
今の時点でここまで下落しているので1.45359を目指した後は戻りが入るかもしれません。

フィボナッチエクスパンションのターゲットはFE61.8%の1.4430付近となり
今日の動きで達成するのかに注目です。

 

4時間足は日足同様に強い下落傾向なので下落していく動きを狙います。
直近のターゲットは1.45254付近なのでちょうどゾーン内なので
ここまで下落してから戻りに入るかに注目です。

しかし1.45738付近は強く意識されているので、一度ここで1.46300付近まで
戻してから下落の動きになるシナリオも用意しておきます。

 

1時間足でも強い下落傾向になっています。下ヒゲばかりが直近4本でているので
ここで下落が収まって戻してくる動きに警戒します。
戻りの目安は1.46147-296付近になります。

下落が続けば1.45353付近を目指していきます。

 

EURGBP

12eurgbp

日足ははらみ足になっているので様子見になります。
昨日の動きを全て消してきた動きをしているので、このまま下落していくと
高値同士を結んだラインをターゲットにしていきそうです。

先行スパンAを現在地まで戻した時とほぼ近いので0.89000付近までの
下落は想定しておくようにします。

 

4時間足はまだまだ上昇の形ですが、
ストキャスティクスがダウントレンドになっているので
0.89625を終値で抜けてきたら下落が強くなっていきます。

それまでは先行スパンBの現在地までも戻したラインで反発しやすく
0.90500付近をターゲットにしていきます。

この部分までで上昇が止まるならば1時間足でも下落の形が出来てきます。

 

1時間足は強い下落傾向になっているので短期的な戻りが0.90100付近で
終わって反転してくると0.89604を終値で抜けてきて0.89060付近を
目指してくるような動きになります。

さらに下落が強ければ0.88500付近を視野に入れてきます。

戻りの上昇が続いても0.90298-511付近は強く意識されているゾーンなので
ここで止まるようならば下落していくタイミングを計りながら推移してくることになります。

 

EURNZD

12eurnzd

日足の雲は抜けていますが遅行線が雲の中なので、
上昇しても戻されやすくなっています。

フィボナッチファン50%で今の時点では下落が止まり戻しているので
この調子で上昇していけるかがポイントになります。
下落が強まると61.8%を目指し、終値で抜けるような動きになると
1.54820を目指す動きになります。

 

4時間足は上昇を終えて調整が入る可能性が出てきている状況です。
遅行線が弱気になり、ストキャスティクスがダウントレンドなので
1.55310付近までの下落は想定しておきます。

下落せずに上昇してきたらフィボナッチファンの外側を目指すような
動きになるかに注目し、1.56830-1.57000まで上昇してくるかを見ていきます。

 

1時間足は強い下落傾向ですが、ストキャスティクスが上昇トレンドになったので
1.56416付近まで戻してくるかに注目です。

雲の位置も良い位置にあるので、ここで反転するような動きになるかに注目です。

戻りがなく下落してきても1.55624は強く意識されているので
抜けてくると1.55300付近をターゲットにしていきます。
しかしこの2つのラインはゾーンとしてみておくようにします。

 

USDCHF

12usdchf

日足は強い上昇傾向になっているので0.99499をターゲットに
上昇していく可能性が高まっています。

下位足を見るとわかりますが上昇しづらくなっているのは
0.99046付近が強く意識されているからなので、上昇できずに0.98390付近まで
戻してくることも想定しておきます。

 

4時間足ははらみ足を上に越えてきましたが、すぐに戻されています。
強い上昇傾向が続いているので上目線でいいですが、チャネルラインの上限を
終値で抜けてきたら戻りが入りやすくなることを頭に入れておきます。
それまでは上昇が続いて0.99200付近をターゲットにしていきます。

チャネルライン上限を終値で抜けてきたら0.98600付近を目指し
さらに下落が続くようなら0.98390-600付近のゾーンをターゲットにしていきます。

 

1時間足は強い上昇傾向ではありますが、ストキャスティクスがダウントレンドなので
上昇しづらい状態です。0.98739を終値で抜けなければまだ上昇してきそうですが
終値で抜けてくると0.98600付近を目指していきます。

さらに下落してきた場合は0.98409-496付近が視野に入りますが
一目均衡表の雲で反発するかにも注意を払っていきます。

 

USDCAD

12usdcad

日足はフィボナッチリトレイスメント38.2%に到達後に戻しています。

強い上昇傾向になっていますが、ダイバージェンス気味になっているので
もし上昇しても窓を埋めるくらいで上昇が止まることも想定しておきます。

今ははらみ足なのではらみ足を下に抜けるような動きになると
1.31441-749がターゲットになります。
強い上昇傾向なので下落しても反発しやすいです。

 

4時間足はフィボナッチファン61.8%を終値で抜けてくるまでは
上昇していく動きは継続していきますが、終値で抜けてくると下落が強まり
1.31900付近を目指した動きになっていきます。
ちなみに上昇してきた時のターゲットは1.32632付近を目指していきます。

強い上昇傾向なので下落が強まっても1.31660付近で一度は止まりそうですが
ここを終値で抜けてくると1.31393付近を目指し、抜けてくると1.31000をターゲットにします。

 

1時間足は雲の中で推移し、1.32260の意識されているラインを終値で越えるかに注目。
終値で越えてくると1.32420付近を目指していきますが、ストキャスティクスが
ダウントレンドであれば一度戻されやすくなります。

ストキャスティクスが上昇トレンドになり1.32426を越えてくると
1.32630付近をターゲットにしていきます。

 

まだ遅行線が強気なので下落しても.132091を終値で抜けるかは微妙ですが
遅行線が弱気になるように時間と価格の動きでなってくると一目均衡表の雲を下に抜け
1.31804-861をターゲットにしていきます。

このゾーンを終値で抜けると1.31630付近を目指し、1.31630を終値で抜けてくると
1.31400付近をターゲットにしていきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 注目通貨ペア
-, , , , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.