トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は30分足のストキャスティクスの状態に注目しつつ動きを見極めること

投稿日:

<お知らせ>

現在、FX会社とタイアップ(特典付き)のプロジェクトが進行しています。
報告出来る段階になりましたらお知らせいたします。

 

 

日足

0120-ROSE FX gbpjpyday
はらみ足が続いているので様子見になりますが
168.833付近で上昇を抑えられて下落していることに注目します。

このままはらみ足を下に抜けていくと下落の力が強いまま下落することになるため
165.924を抜けてくる可能性が高くなります。
ここを抜けると163.90付近まで一気に下落するシナリオを用意しておきます。

 

4時間足

0120-ROSE FX gbpjpy4h
ずっとダウントレンドが続いている状態であり、強い下落傾向も続いています。

昨日の高値が終値ベースのレジスタンスラインで山(トップ)を作って
反転してきているため、まだ上昇しづらい状態です。

166.242を抜けていくと165.938-162のゾーンを目指していきますが
ここを一気に抜けるかどうかは微妙なところでわかりません。

はらみ足で推移している現在の上昇が167.045付近で終わるのか
167.26付近で終わるのかで下落の力は変わっていきます。
そのまま上昇が続いて167.68付近まで上昇していき
はらみ足を上に越えていくことも考えられます。

いろいろなシナリオを用意しておきつつ、165.938を抜けていき
165.05付近をターゲットにした下落の動きに備えます。

 

30分足

0120-ROSE FX gbpjpy30min
もみ合いが長く続いています。
上位足から考えると下落していく動きが展開的にスムーズですが
フィボナッチエクスパンションを引いた最終ターゲットは165.97付近です。

ストキャスティクスは上昇トレンドのため、166.337を抜けてもストキャスティクスが
上昇トレンドのままであれば166.25付近までで止まりやすいことに注意します。
166.25付近で止まり上昇してきたら166.45付近まで戻りの上昇があることも想定し
そのあとの下落でストキャスティクスがダウントレンドになっていれば
165.97付近をターゲットにした下落になりそうです。

166.902を越えて上昇してきた場合、遅行線が弱気のうちは167.04までで
上昇が止められやすいです。ここを終値で越えても167.38付近で止まりやすいです。
遅行線が強気になれば167.70付近を目指せる形になりそうです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.