トレード戦略(週) ドル円(USDJPY) ポンドドル(GBPUSD) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) ユーロドル(EURUSD) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 米ドル(USD) 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル米ドル(AUDUSD) 豪ドル(AUD)

1月11日週、通貨ペア別週足戦略

投稿日:

<お知らせ>

現在、1つのプロジェクトが進行しています。
報告出来る段階になりましたらお知らせいたします。

 

 

ドル円週足

20160111week-usdjpy
フィボナッチエクスパンションのFE 61.8%を終値で抜けてきたことで
下落の力がさらに強まってきそうです。

終値ベースのサポートラインも終値で抜けているため
下落が加速し116.20付近をターゲットにし、115.90付近も視野に入っていきそうです。
115.567-116.182は強いサポートゾーンですが、今の状況から考えると
抜けていく可能性も十分あるため、来週も下目線で見ていくことになります。

 

豪ドル円週足

20160111week-audjpy
1週間で630pipsも下落し、去年の安値を更新しました。

安値と終値がほぼ同じなので下落の力が強いため
80.12-25をターゲットに下落していき、80.00を抜けると79.40付近を
視野に下落していきそうです。

鹿k理とした強い下落傾向のため下目線で見ていきますが
途中途中の戻りの上昇に惑わされないようにしていきます。

 

ユーロ円週足

20160111week-eurjpy
はらみ足を下に抜けて、フィボナッチエクスパンションの最終ターゲットも
抜けてきました。終値ベースのサポートラインを終値で抜けてないので
下落が加速していく可能性は若干なくなりました。
しかしまだ下落が続きやすい状態なので注意していきます。

強い下落傾向となっているので、このまま下落していくと126.10付近を
ターゲットにし、126.095を抜けていくと125.50付近をターゲットにしていきます。

 

ポンド円週足

20160111week-gbpjpy
1週間で700pips近く下落してきました。終値ベースのサポートラインを
終値で抜けていることや安値と終値が近いことから下落の力は強いままです。

このまま下落していくと168.02付近をターゲットにし、168.013を抜けると
166.90付近をターゲットに下落していきます。

5週連続陰線のため戻りの上昇も考えられますが、下落の力が下位足で弱くなるまでは
下目線で考えます。もし戻りの上昇があっても172.00-173.00付近までとなりそうです。

 

ユーロドル週足

20160111week-eurusd
はらみ足を下に抜けた後に急反発し、長い下ヒゲ陽線となりました。

ここから上昇してくると1.10590付近をターゲットにしていきます。
しかし下落しやすいエリアで推移していることから上昇が続かない可能性もあるため
1.10596-1.11051の強く意識されているレジスタンスゾーンに注意します。

 

ポンドドル週足

20160111week-gbpusd
1.45656を終値で抜けてきたので、最終ターゲットの1.44104を目指して
下落していきます。
下落の力が強いと1.44104を抜けて1.43500付近も視野に入ってくるので
下位足で下落の力が弱くなるまでは下目線で見ていき、下落の力が強いことを意識しておきます。

日足を見ると1.45329がキーポイントになっているので、
はらみ足にならない状態で(今の日足の状態であれば安値を更新してから)
1.45329を終値で越えていくかが一つの下落が止まる目安になります。

 

豪ドル米ドル週足

20160111week-audusd
大きく下落し、強い下落傾向の状態に戻りました。

終値と安値が近いので下落の力が強く、0.69070を抜けると
0.68650付近をターゲットにしていきます。
さらに下落の力が強まれば0.67690をターゲットに下落してきます。

茶色のラインを比べると、価格は下落しているのでストキャスティクスが上げているため
価格の動きを最優先にいつも以上に考え、下落していくことを前提に考えていきます。
0.67690を抜けると0.65700付近をターゲットにしていきます。


WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。


■手法と戦略レポート2種類プレゼント中! ■

現在【196名】がタイアップキャンペーンに申し込み中です!

ROSE FX手法と戦略の立て方レポートを特典でプレゼントしています。このレポートを学びながら本サイトの内容を実践していくことで自分が望む目標が手に入りやすくなります。

1,000通貨から取引できるデューカスコピー・ジャパンで長期的な視点に立った資産運用、 また節税対策(外付け手数料の経費計上)をしていきましょう。 メイン口座にしている理由

キャンペーン概要はこのバナー(画像)をクリック!↓ デューカスコピー・ジャパン

※上の画像か青文字部分をクリックするとタイアップキャンペーンページへ移動します。
 必ず当サイトのバナー画像や文字リンクからキャンペーンページへ入り、
 口座開設されてください。それ以外は無効になります。

デューカスコピー・ジャパンのスペック表
チャートシステム JForex (ECN取引)
ワンクリック取引可
トレール注文可
リアルタイムニュース受取可
ポイント&フィギュア表示可
かぎ足チャート表示可
ティックチャート(ティック数変更可)
180以上のインディケーター
レバレッジ 個人:25倍
法人:通貨ペア毎・為替リスク想定比率により変動(2/27より)
通貨ペア数 48通貨ペア
最低取引単位 1,000通貨〜
スプレッド
(変動制)
2/4~10
ドル円 0.2~0.8
豪ドル円 0.7~1.5
ユーロ円 0.2~1.0
ポンド円 1.1~2.9
ユーロドル 0.1~0.5
ポンドドル 0.6~1.7
外付け手数料
(ディスカウント方式)
10~35円
手数料20%キャッシュバックあり
高金利通貨ペア
買いスワップ
南アフリカランド円 17円
トルコリラ円 85円
クイック入金 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
その他  板情報あり
BID注文/OFFER注文
自動売買注文
HPの情報ツール豊富

デューカスコピー・ジャパン株式会社 記事一覧
口座開設手順
JForex・トレード本音レビュー
SWFXを徹底解説!
手数料20%キャッシュバック
JForexをROSE FX仕様にしよう!~ログインからチャート分割まで~
JForexをROSE FX仕様にしよう!~インディケーター設定とワークスペース保存まで~
JForexの注文方法 ~成行注文、逆指値注文、トレール注文~
JForexのプライスボード・OHLC情報の編集
デューカスコピージャパンの情報ツールの使い方
RCI3本を表示させる方法
70ティックチャートの表示方法
新JForex使用感レポート①
新JForex使用感レポート②
新JForex使用感レポート③

 

■戦略記事をリアルタイムで受け取る方法■
<ブログ更新のメール通知&メールマガジン購読(無料)> 
現在【896名】購読しています


※もし登録できないようでしたら「お問い合わせ」にメールアドレスを記載して送信してください。
こちらでメールアドレスを登録します。
※ 「rosefx.pw」のドメインを受信できる設定にしてください。docomo、ezweb、hotmailの方は届いていないことを確認しています。
登録できない旨を返信したいですが、全て戻ってきてしまい、返信できないのでご了承ください。
※ここ数日、Gmailを利用してメルマガ受信されている方は、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることが多くなっています。
もしメルマガが届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」または「すべてのメール」を探してみてください。よろしくお願い致します。

デューカスコピー・ジャパン

 

-トレード戦略(週), ドル円(USDJPY), ポンドドル(GBPUSD), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), ユーロドル(EURUSD), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 米ドル(USD), 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル米ドル(AUDUSD), 豪ドル(AUD)
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2017 AllRights Reserved.