トレード戦略(日) 午前8時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円はレンジ相場になる可能性もありながら、下への意識をもっておくこと

投稿日:

<8:08更新>

※戦略記事は8月1日より有料メルマガに移行します。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

戦略メルマガと手法レポートを販売開始しました!

【ROSE FX手法レポート】(タイアップ特典で配布したものと同じ)

値動きの概念から考える精度の高い3バートレード
ROSE FX手法レポート | fx-on.com

【戦略記事メルマガ 8月1日からスタート】(通常の戦略記事は7月末で終了)

手法補足、特別戦略レポート(テクニカル・ファンダメンタル)で他とは差をつける!

 

ROSE FXの特別戦略指南 | fx-on.com

日足

7月31日 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

前々日の高値を更新しましたが、90.994手前で上昇を抑えられ
長い上ヒゲを出してきました。

レジスタンスライン付近から押し戻されているので下落しやすい状態にあり
強い下落傾向なので、下位足で下落が加速するタイミングを待ちます。

前日安値を更新すると90.21付近で一度反発しそうですが
89.60付近を目指す動きになっていきます。

 

4時間足

7月31日 ROSE FX 豪ドル円チャート4時間足

はらみ足になっているので、4時間足単体では様子見になります。
遅行線が強気なので下落は狙いにくいため、下に抜けても90.281までか
90.175付近までで一度止まりそうです。
下落が本格化するとなればその後になります。

上昇してはらみ足を上に越えても90.82付近は何かしら意識されているため
はらみ足越え後の上昇はここで終ります。

 

30分足

7月31日 ROSE FX 豪ドル円チャート30分足

はらみ足が続いているので、様子見の状態が続きます。

遅行線の影響もあるような最後の位置であり、ストキャスティクスがダウントレンドなので
このタイミングで下落が強くなり、はらみ足を下に抜けるきっかけを作れるかに
注目していきます。

はらみ足を下に抜けても90.281が下にあるため、また意識されているラインのため
反発しやすいため、ここで谷(ボトム)を作って、谷(ボトム)を抜けた後に
90.18付近を目指していきそうです。

90.661を越えてきた場合は90.71付近まで上昇していきそうですが
終値ベースで意識されている部分のため越えられないか、越えてきても
90.76付近までで上昇を押し戻されていきます。

90.762を越えてきても90.82付近や90.87-89が意識されているので
あまりトレードしたくないエリアです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午前8時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.