トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は30分足のダウントレンドが継続していくかに注目

投稿日:

<13:44更新>

※戦略記事は8月1日より有料メルマガに移行します。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

戦略メルマガと手法レポートを販売開始しました!

【ROSE FX手法レポート】(タイアップ特典で配布したものと同じ)

値動きの概念から考える精度の高い3バートレード
ROSE FX手法レポート | fx-on.com

【戦略記事メルマガ 8月1日からスタート】(通常の戦略記事は7月末で終了)

手法補足、特別戦略レポート(テクニカル・ファンダメンタル)で他とは差をつける!

 

ROSE FXの特別戦略指南 | fx-on.com

4時間足

7月29日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

123.326まで下落してきましたが、そこで戻してきています。
ストキャスティクスがはらみ足抜けでも反応していないので
反発しやすくなっています。(朝の記事でも記載済み)

14時から下落しやすいエリアの境目に沿って下落していき
123.251-301の意識されているゾーンを抜けていくかに注目です。

下落せずに上昇し123.582を越えて、終値でも越えてきたら
123.73付近をターゲットにしていきます。

 

30分足

7月29日 ROSE FX ドル円チャート30分足

123.50-788の値幅分を123.629から計算していったときの
ターゲットに到達して反発してきました。

ダウントレンドが続いていて、遅行線は弱気、下落しやすいエリアで推移しているので
ストキャスティクスが上昇トレンドでも上昇は無視していきます。

123.629が強く意識されているので、ここを越えてトレンド転換するまでは
上昇を狙わずに様子見します。

123.46-531はレジスタンスゾーンなので、反転して下落していくかに注目します。
123.305-326はサポートゾーンのため、終値で抜けてきてから123.28付近で
反発し、谷(ボトム)を作ってくるかをみます。

谷(ボトム)を抜けてきてから下落を狙う方がリスクは小さいです。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.