トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は4時間足で山(トップ)を作るまでは様子見に徹すること

投稿日:

<18:40更新>

※戦略記事は8月1日より有料メルマガに移行します。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

戦略メルマガと手法レポートを販売開始しました!

【ROSE FX手法レポート】(タイアップ特典で配布したものと同じ)

値動きの概念から考える精度の高い3バートレード
ROSE FX手法レポート | fx-on.com

【戦略記事メルマガ 8月1日からスタート】(通常の戦略記事は7月末で終了)

手法補足、特別戦略レポート(テクニカル・ファンダメンタル)で他とは差をつける!

 

ROSE FXの特別戦略指南 | fx-on.com

4時間足

7月28日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

123.562を終値で越えてきましたが、下落しやすいエリアで推移していることや
遅行線がローソク足上にあること、終値ベースのレジスタンスラインがあることから
上昇を抑えられることが考えられます。

ストキャスティクスが上昇トレンドなので、30分足で強い上昇傾向になっていれば
上昇してくる確率が上がってきますが、上昇してきても123.78-85付近で
一度上昇を抑えられて山(トップ)を作ってきそうです。

 

30分足

7月28日 ROSE FX ドル円チャート30分足

はらみ足になっているので様子見です。
はらみ足を上に越えても123.76付近で上昇が終ることが考えられるため
上昇は狙わず、123.749を越えてくるのを待ちます。

上昇してきも123.83付近が意識されているエリアなので落とされやすく、
もし終値で越えてくれば123.93付近を目指していきます。

ここから下落して123.538を抜けてトレンド転換してきても
遅行線が強気のため下落は狙えません。
123.46以下で推移し、遅行線が弱気になったら下落してくる形になります。
それまでは下落は無視します。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.