トレード戦略(日) 午前8時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円は戻りの上昇をこなした後に下落する動きになるかに注目

投稿日:

<8:17更新>

1年ぶりにブログアンケートを募っています!7/25まで
https://questant.jp/q/TR9JY48M

 

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

■手法レポート改訂版!■
ROSE FX×FXトレードフィナンシャル2

■トレード理論レポート(通貨強弱トレード編)■
DMMタイアップ728x90

日足

7月16日 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

陰線の包み足になったので、前日安値を抜けて下落が加速していくかに注目です。

91.90-92.05付近が意識されやすいゾーンになっているので
ここの付近まで上昇してきた場合に跳ね返されると下にいきやすくなります。

ストキャスティクスが上昇トレンドになっているので
もし前日安値を抜けてきても90.60付近までで最初の下落は止まりそうです。

 

4時間足

7月16日 ROSE FX 豪ドル円チャート4時間足

はらみ足になっているので、4時間足単体では様子見になります。

下落しやすいエリアで推移していますが、遅行線が強気なので
91.87付近を狙う可能性も出てきています。

しかしストキャスティクスがダウントレンドなので上昇は続きにくく
上昇できずに切り返して下落していくことも考えます。
91.14を終値で抜けると下落の雰囲気が強くなり、そのときに遅行線が
弱気になっていれば90.55付近をターゲットにしていきます。

 

30分足

7月16日 ROSE FX 豪ドル円チャート30分足

トレンド転換し、大きく下落してきたあとの戻りの上昇です。

91.59手まで意識されているゾーンで跳ね返されているので
このまま下落して山(トップ)を作る動きになるか注目です。

91.389を終値で抜けて下落してきた場合は91.34を目指してきますが
ここは意識されているラインになっているので、終値で抜けて
かつ下落しやすいエリアで推移していれば91.10-23付近を目指してきます。

ただし、ストキャスティクスが上昇トレンドなので、ダウントレンドになってから
下落を狙うため、そうでないときは様子見です。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午前8時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.