トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は下落傾向が続き121.07付近のターゲットまで下落するかに注目!

投稿日:

<20:50更新>

1年ぶりにブログアンケートを募っています!7/25まで
https://questant.jp/q/TR9JY48M

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

■手法レポート改訂版!■
ROSE FX×FXトレードフィナンシャル2

■トレード理論レポート(通貨強弱トレード編)■
DMMタイアップ728x90

4時間足

7月8日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

121.857を抜けてダウントレンドになりましたが、
121.254手前で反発してきて暫定的に長い下ヒゲを作っています。

121.857-122.00付近がレジスタンスゾーンになっているので
10時以降に長い下ヒゲのまま確定し、高値を更新して谷(ボトム)を作ってくれば
レジスタンスゾーンまで上昇していきそうです。

122.00付近は意識されているラインなので、今の下落傾向が強く出ているときは
すぐに反転してくる確率が高いので、反転して谷(ボトム)を作るタイミングで
戻り売りをしたいところです。

ただそのまま下落して121.07付近まで下落していくシナリオも用意しておきます。

 

30分足

7月8日 ROSE FX ドル円チャート30分足

ダイバージェンス気味になっているので、今の下落が一服している状態から
21時以降に121.792を越えてトレンド転換できるかに注目です。

121.792を越えると121.857-90付近を狙い、ここで山(トップ)を
作ってくるかに注目し、山(トップ)を越えてきたら121.95付近を
ターゲットにしていきます。
4時間足が下落傾向なので上昇を狙う場面ではないため
上昇を狙うにはリスクが高いことは想定しておきます。

121.313を抜けるとダイバージェンス気味を裏切る形になるため
下落が強く出る可能性があり、121.254-275のサポートゾーンを抜けて
121.07付近まで下落していくかもしれません。
そのときはストキャスティクスがダウントレンドになっていることを確認し
ダウントレンドになっていなければ121.254を抜けても戻してきそうです。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.