トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は30分足で120.71付近を終値で越えてこれるかが上昇の時のポイント

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

<7:40更新>

1年ぶりにブログアンケートを募っています!

屈託のないご意見お待ちしております!

 

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

■手法レポート改訂版!■
ROSE FX×FXトレードフィナンシャル2

■トレード理論レポート(通貨強弱トレード編)■
DMMタイアップ728x90

日足

7月7日 ROSE FX ドル円チャート日足

窓を完全に埋めてきたので、このまま反発上昇の勢いを保ったまま
前日高値を更新して谷(ボトム)を作って上昇しやすいエリアを
維持できるかが今日のポイントになります。

しかし、遅行線が弱気、ストキャスティクスはダウントレンドで
下落傾向であるため意識されていそうな123.16付近で押し戻されるかもしれません。

 

4時間足

7月7日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

123.927で2回跳ね返されているので、過去の動きから意識されているラインとして
強く作用していることが分かります。

遅行線が強気、ストキャスティクスが上昇トレンドですが
価格が下落しやすいエリアで推移しているため、強い上昇になるためには
それだけのエネルギーが必要なので上昇してきても122.92付近で
何度か押し戻されることがありそうです。

逆に122.32付近は意識されているサポートラインのため
終値で抜けてくると、122.19付近や122.182を抜けて122.00を
目指してくるシナリオが考えられます。

 

30分足

7月7日 ROSE FX ドル円チャート30分足

遅行線は弱気、ストキャスティクスは上昇トレンドなので
何もしないで動きを見ているだけのほうが良さそうです。

上昇したとしても122.69付近が最初の押し戻されそうなポイント、
次に122.78-82付近が押し戻されそうなポイントになります。

この後下落するにしてもストキャスティクスが上昇トレンドなので
ダウントレンドになるまでは122.32-40付近で止まりそうです。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.