トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は30分足で調整が入るか、そのまま上昇しても123.50-60までか

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

<7:41更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

■手法レポート改訂版!■
ROSE FX×FXトレードフィナンシャル2

■トレード理論レポート(通貨強弱トレード編)■

■リアルトレード!トライオートFX グランプリ■

日足

6月23日 ROSE FX ドル円チャート日足

はらみ足の安値付近から反発した形で陽線となり
はらみ足の状態が続いています。そのためまだ様子見になります。

はらみ足の安値で3回跳ね返されているので上昇してくる可能性が出てきていますが
不安定な動きをしやすいので注意します。

 

4時間足

6月23日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

重要なレジスタンスゾーンを終値で越えてきたので
このまま上昇していく可能性が出てきています。

上昇して遅行線が強気で維持できれば上昇しやすくなりますが、
一度、山(トップ)を作ってからのほうが上昇はしやすそうなので
山(トップ)を作るまで待つ方がリスクは小さくなります。

山(トップ)を作って上昇しても、このまま上昇してきても
120.60付近は押し戻されやすい何かがありそうなので
123.60付近までを目安にします。

下落時は123.00-05付近で止まり、反発できるかに注目します。

 

30分足

6月23日 ROSE FX ドル円チャート30分足

金曜深夜と昨日の朝で出来たダブルボトムの2倍分を動いたので
ここで少し調整が入るかもしれません。

今は上昇トレンドが続いていますが、この後に下落し
123.287のトレンド転換ラインを抜けていくと下落しやすいエリアに入り
ストキャスティクスはダウントレンドになるので123.20までなら
下落していきそうです。

遅行線が強気なので、下落してもローソク足上になるか抜けてくるか
時間がかかり下落しても強気の場所で推移するかは分かりませんが
遅行線が強気であれば下落は無視します。

下落せずにこのまま上昇しやすいエリアで推移し123.412を越えてきても
ストキャスティクスがダウントレンドなので、ダイバージェンス気味になるため
上昇してきても123.50-52付近、もしくは届かないかもしれません。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.