トレード戦略(日) 午前8時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円は4時間足の下落傾向に沿って30分足から下落の動き出しになるかがポイント

投稿日:

<7:46更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

■手法レポート改訂版!■
ROSE FX×FXトレードフィナンシャル2

■トレード理論レポート(通貨強弱トレード編)■

■リアルトレード!トライオートFX グランプリ■

日足

6月22日 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

包み足からのはらみ足になったので様子見になります。

下落しやすいエリアの境目から反転しているので、この流れが続き
94.945を抜けていくかに注目します。

その頃には下落傾向が強まっているため94.50付近をターゲットにし
94.30付近まで下落していくかもしれません。

96.303は意識されているラインになっているので、
終値で越えないと96.68付近や96.98付近を目指すことは厳しそうです。

 

4時間足

6月22日 ROSE FX 豪ドル円チャート4時間足

終値ベースのサポートライン付近で反発し、谷(ボトム)を作ってきました。

窓開けスタートから完全に窓を埋めきれていないため
下落してくることが考えられます。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
下落が強く出てきそうですが、価格が上昇も下落もできる部分で推移しているので
10時までの動き方で変化が出てくるかもしれません。

 

30分足

6月22日 ROSE FX 豪ドル円チャート30分足

上昇トレンドになっているので、朝の高値95.514を越えてきたら
95.58-61をターゲットにしていきそうです。

ストキャスティクスが上昇トレンドなので、下落しなければ
遅行線が強気になるのは時間の問題です。ですが、95.58から95.82までは
何かしら上昇を抑えるゾーンになっているため、4時間足が下落傾向であるうちは
上昇は無視しておいたほうが無難です。

95.526を10時までに抜けてくると下落傾向が強まる形になるため
95.10ふきんをターゲットにしていきそうです。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午前8時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.