トレード戦略(週) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR)

【週足戦略】ユーロ円は上昇が続くのか、反転していくのかの重要な分岐点

投稿日:

土日の更新は全ての更新が終わってから、メルマガで更新通知をお届けします。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

DMM.com証券と特典レポート付きタイアップ開始しました!
特典レポート「通貨の強弱から考えるトレード理論」


週足

5月4日週 ROSE FX ユーロ円チャート週足

谷(ボトム)を作ってきた後の動きで130,139をしっかりと終値で越え
終値ベースのレジスタンスラインまで上昇してきました。

まだトレンド転換までには至っておらず、下落しやすいエリアで推移しているので
反転して130.15付近まで戻してくることも想定しておきます。

135.70-685は重要なレジスタンスゾーンなので、終値で越えきるまでは
下落が続いていくと考えていきます。

 

日足

5月4日週 ROSE FX ユーロ円チャート日足

はらみ足を入れると7日間上昇が続いているので、調整が入っても良い頃です。
上昇が続くことも考えてはおきますが、金曜日は実体より長い上ヒゲがあるので
下落して山(トップ)を作っていくシナリオを用意しておきます。

131,70付近まで下落して来るかは分かりませんが、それまでに谷(ボトム)を作ってくれば
そこが押し目になるので、上昇傾向であるこの状態が続くかが焦点になります。

もし131.701を終値で抜けてくるような下落になった場合は
上昇の力が弱くなり、下落の力の方が強くなってくるため目線を切り替えるポイントになります。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.