トレード戦略(週) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP)

【週足戦略】ポンド円は日足でダイバージェンス気味になれば反発上昇へ

更新日:

土日の更新は全ての更新が終わってから、メルマガで更新通知をお届けします。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

DMM.com証券と特典レポート付きタイアップ開始しました!
特典レポート「通貨の強弱から考えるトレード理論」

週足

4月6日週 ROSE FX ポンド円チャート週足

1つ前の高値と安値を切り下げていく下落基調が続いてきましたが
今ははらみ足になったので、様子見になります。
また、日足以下で不安定な動きになりやすく、上昇とも下落ともとれる位置であるため
両方の動きについていけるように頭を柔らかくして考えていくことになります。

反転してはらみ足を上にぬければ上昇しやすいエリアで推移し
はらみ足を下に抜ければ175.494を抜けていく可能性があります。
下落時は176.36付近を終値で抜けていくかも週明けからの1週間(週足)は注目していきます。

 

日足

4月6日週 ROSE FX ポンド円チャート日足

週明けの動きでストキャスティクスがダウントレンドになる可能性もあるので
ダウントレンドになって176.472を抜けてきたら下落が続き
175.50付近をターゲットにしていきそうです。

しかし注意が必要なのは176.472を抜けた下落でも
ストキャスティクスの平行線(オレンジ)に接近しないと反発しやすくなり
176.472を抜けてもすぐに戻されることになりそうです。

175.494-176.472はサポートゾーンなので
ここで上記のようなことが起きると反発の強さとしては強くなりそうです。

下落せずに178.431を越えた場合は、178.90-179.00付近をターゲットにしてきますが
押し戻されやすいことが考えられます。また、上昇が続いていくには
178.431を終値で越えてくることが必要になります。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.