トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は4時間足のはらみ足を抜ける方向に注目

投稿日:

<8:42更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

DMM.com証券と特典レポート付きタイアップ開始しました!
特典レポート「通貨の強弱から考えるトレード理論」

 

日足

3月30日 ROSE FX ポンド円チャート日足

ダウントレンドが続き下落してきています。
ローソク足の実体より長い上ヒゲを作ってきたので、金曜日の安値を更新すれば
山(トップ)を作って反転してきます。

176.472は終値での意識されているサポートラインのため
ここを終値で抜けないと175.50付近をターゲットにした下落になりにくそうです。

もしここから上昇して金曜日の高値を更新すると下落の力を押し返すことになるので
ストキャスティクスが上昇トレンドになったら179.00付近をターゲットに 上昇してくる動きになるかもしれません。

 

4時間足

3月30日 ROSE FX ポンド円チャート4時間足

はらみ足になっているので、4時間足単体では様子見になります。

しかし動き次第では上昇しやすいエリアで推移してくることが考えられ
ストキャスティクスが上昇トレンドであるため、遅行線が弱気でありながらも
上昇してくることも想定されます。

178.95付近までが上昇の限界になりそうですが、
まずははらみ足を上に抜けると178.12付近をターゲットにしていき、
その後は戻されそうです。

 

30分足

3月30日 ROSE FX ポンド円チャート30分足

177.675を終値で越えてきたので、終値ベースのレジスタンスライン177.86付近を
ターゲットに上昇していきそうです。
ただ、4時間足の下落しやすいエリアの境目で反転するかもしれないので
難しいところです。

ストキャスティクスが上昇トレンドですが、遅行線がローソク足上なので
すんなり上昇するかは微妙なところです。

ただ下落したとしてもショートを計画できるタイミングではないですが
山(トップ)を作ってきた後にストキャスティクスの位置によっては
下落していく可能性が高くなっていくので、ストキャスティクスと価格の
逆行を注意深くみていくようにします。

下落時のターゲットは177.10付近です。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.