トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は動きにくい状況が続くので様子見が無難か

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

<7:57更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。
※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

更新状況はTwitterで随時確認してください。

DMM.com証券と特典レポート付きタイアップ開始しました!
特典レポート「通貨の強弱から考えるトレード理論」

 

日足

3月17日 ROSE FX ドル円チャート日足

はらみ足が続いているので、日足単体では様子見になります。

ダイバージェンス気味になっている状態も変わっていないので
はらみ足の高値と安値を抜けるまでは何もしません。

 

4時間足

3月17日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

包み足のはらみ足を抜けてきたので動きやすい状態にはなりましたが
まだもみ合いが続いているので何とも言えない状況です。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはダウントレンド、
価格は下落しやすいエリアで推移していますので14時以降に下落してくると
展開的に下落しやすくなります。

もし上昇するにしても121.50を終値で越えること、下落するにしても121.08を
終値で抜けることがポイントです。

 

30分足

3月17日 ROSE FX ドル円チャート30分足

レジスタンスゾーンで上昇を押さえられているので、
何かしら上昇を促進するニュースか何かないと越えられなくなっています。

8時以降に121.310を抜けてくると下落しやすいエリアに入るため
ストキャスティクスのダウントレンドの影響もあり、下落しやすくなりそうです。

ただしここを終値で抜けることが出来ればの話であり
終値で抜けなければ121.40まで戻してくるかもしれません。

下落する状況になったら121.20付近をターゲットにし121.15付近を終値で抜けてくるかに
注目し、抜けてくると121.10付近まで下落していきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.