トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は30分足でダウントレンドが形成されるかに注目!

投稿日:

<8:27更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

日足

2月5日 ROSE FX ポンド円チャート日足

179.411手前で反発し、長い上ヒゲ、短い実体の陰線になったので
前日安値177.581を抜けてきたら、下落が加速していきそうです。

下落しやすいエリアで推移していますが、ストキャスティクスが上昇トレンドのため
下落しても176.90付近までで下落は止まりそうです。

 

4時間足

2月5日 ROSE FX ポンド円チャート4時間足

179.285-411まではレジスタンスゾーンとして強く意識されています。

177.714を終値で抜けると下落しやすくなり、上昇しやすいエリアで推移していますが
戦略が切り替わるポイントです。

ストキャスティクスは上昇トレンドですが、このまま下落するか
1つ前の安値付近で推移していればダウントレンドになるかもしれないので
遅行線の弱気と(遅行線が位置するローソク足の)下落の流れに沿って
下落するかに注目です。

 

30分足

2月5日 ROSE FX ポンド円チャート30分足

トレンド転換してきたので177.581を抜けて、ダウントレンドになるかに注目です。

遅行線は弱気になっているので、今の戻りがどこで終るかがポイントですが
178.34付近までで反転してくればペースの早い下落に繋がる可能性があります。

戻りの上昇は178.473まで戻り売りか、そうでないかが決まる分岐点です。

ダウントレンドになり177.581を抜けて177.568を抜けてきたら
戻りの状態にもよりますが、176.60付近を最終ターゲットにした下落になりそうです。
(FIB 50% 177.39付近で一度反発する可能性が高く、FIB 61.8% 176.942付近は
サポートラインとほぼ重なるので意識されやすいゾーン)

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.