トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は雇用統計発表前後の動きに警戒。ノーポジションでやり過ごすこと

投稿日:

<21:06更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

4時間足

11月7日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

115.512を越えられずにまだ推移しているので様子見になります。

雇用統計発表直前までは動きが出ずに、このままもみ合いになりそうです。

30分足

11月7日 ROSE FX ドル円チャート30分足

遅行線が弱気になっているので、115.040を終値で抜けてくると
下落しやすくなりますが、雇用統計前なので114.81付近までしか
下落しなさそうです。

発表直前は利食いの下落がありそうな気配なので
114.70付近まで下落してから上昇していきそうで、発表直後から後は
指標の結果次第です。

数値が良ければ116.97付近も見えてきますが、これは行き過ぎなため
116.50付近までは想定しておきます。
116.06付近までならまず上昇してくるので、発表後は何もせずに
次の流れで116.06付近を越えてくれば116.41-50付近を狙う戦略になります。

逆に悪い結果であれば、今までの上昇分を落としてくるので
114.06付近を想定しておき、114.054を抜けて112.57付近を目指すような
下落になっていきます。ペースが早ければ112.265の窓を埋めていく
動きになっていくシナリオも今のうちに用意しておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.