トレード戦略(日) 午後14時から

ドル円は4時間足包み足のはらみ足状態の抜ける方向に注目!

投稿日:

<20:47更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

※記事・画像の無断掲載・転載を禁じます。

4時間足

11月6日 ROSE FX ドル円チャート4時間足

包み足からのはらみ足になりましたので、4時間足単体では様子見になります。

ストキャスティクスはダウントレンドなので、はらみ足を下に抜けると
下落しやすくなりますが、遅行線が強気なので下落したとしても
113.60付近までで止まり、その後の動き次第では下に行くシナリオを用意します。

30分足

11月6日 ROSE FX ドル円チャート30分足

高値からの下落の戻しなので、今のFIB 38.2%から下落していくのか
終値ベースで見たときのレジスタンスラインと重なるFIB 50%付近から
下落していくのか、2つのシナリオを用意しておきます。

FIB 61.8%までなら下落していくことも考えられますので
戻りの最終ターゲットからの下落シナリオも用意しておきます。

まずは114.40を21時以降に抜けて来れるかが下落時のポイントです。
ストキャスティクスが上昇トレンドなので下落しても114.30付近で
一度跳ね返されるようかもしれないので注意しておきます。

そのため114.30を抜けてからショートを計画していくほうが
下落のイメージを掴みやすいです。

114.054を抜けていった場合は、戻りの状態にもよりますが
最大で113.16付近までの下落になります。
今の状態から下落となれば113.50付近、FIB 50%まで戻した後の下落なら
113.34付近がターゲットになります。

下落時のシナリオは以上ですが、23時くらいまでは少しの上昇で
遅行線が強気に変化しやすく、ストキャスティクスの上昇トレンドもあるため
115.00を越えていくかどうかの上昇もしっかりと意識しておくことも大事です。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.